次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

I love Ukulele!!

ウクレレ好きによるウクレレ初心者さん応援ブログ!

ウクレレ初心者さんの「悩みあるある」まとめ&解決!

ウクレレ初心者
フジカオ
コンニチハ!
ウクレレにどっぷりはまって抜け出せない歴5年目のフジカオです。

 

当ブログでは

  • ウクレレを始めようと思ってる!
  • 最近ウクレレを始めたばっかり!

 

といった、ウクレレ初心者さんが抱く「お悩みあるある」をまとめ、その解決方法をご紹介しています。

 

今まさに「ソレ、悩んでた~!」
っという方のちょっとした参考になれれば嬉しいです(‘ω’)

 

よくあるお悩みBEST10🔰
  1. 最初の1本目におすすめのウクレレは?
  2. ウクレレ教本ドレがおすすめ?
  3. ウクレレを始めるのに必要なものは?
  4. どれくらいの値段のウクレレを選んだらいい?
  5. 練習って何から始めたらいいの?
  6. 最初に覚えるべきコードは?
  7. コードを押さえてもキレイな音が鳴らない
  8. 初心者でも弾ける簡単な曲は?
  9. 8ビート、16ビートが弾けません
  10. 独学でも弾けるようになる?
フジカオ
目次から知りたい部分をクリックしてみてね!

 

ウクレレ初心者の悩みあるある①最初の1本におすすめのウクレレは?

ウクレレチャートアンサー1

これからウクレレを始める!
っという方におすすめのウクレレとして、当ブログでは一貫し、Famousの「FS-1G」というウクレレをおすすめしています!

フジカオ
  • 弾きやすい
  • 音色もいい
  • 音域も十分
  • 日本製で作りが丁寧
  • 初心者を卒業しても使える

 

こういった特徴のある、それはそれはいいウクレレ。
届いたらすぐにウクレレの練習がスタートできるよう、教本やチューナーなどがセットになった「初心者セット」で購入できるので、気になる方はチェックしてみてください。

FS-1Gの初心者セットの詳細はコチラ(国産ウクレレの方を見てね!)

 

 

FS-1G以外のウクレレも見てみたい!
っという方はコチラのページで、初心者さんにおすすめできるウクレレ初心者セットをまとめてご紹介しています。ご興味のある方だけどうぞ(‘ω’)

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある②ウクレレ教本どれがおすすめ?

古川先生のウクレレ初心者講座DVD

ほとんどの方はまず独学でウクレレの練習をスタートすると思います。その時に必須になってくるのがウクレレ教本!当ブログでこれまたブレずにおすすめしているのが「古川先生のウクレレ教則本DVD」です。(画像のものがそうです)

フジカオ
  • 基礎の「き」から教えてくれる
  • 動画メインだから分かりやすい
  • 練習しながら弾ける曲が増えてく
  • 徹底的に初心者目線で構成されてる

 

こういった特徴のある教本&DVDです。
色んな初心者向け教本を買ってきましたが、ワタシはこのウクレレ教本以上にわかりやすくウクレレを教えてくれる教本に出会ったことがありませんっ!!

 

少しお値段が高いし、DVDをセットしないといけないのはちょっと面倒くさいけど、それでもこの教本がNo.1です。

 

どんな風に教えてくれるのか?
は、コチラのページで詳しく見れます!

古川先生のウクレレ教本&DVDの詳細はコチラ

 

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある③始めるために必要なものとは?

FS-1Gのセット

ウクレレを始めるとき、最低この3つが揃っていれば練習をスタートできます。

 

  1. ウクレレ(本体)
  2. チューナー
  3. ウクレレ教本

 

まだなに1つとして揃ってない…
っという方は初心者セットを購入するのをおすすめします。ウクレレを始めるのに必要なものが一気に揃うので(‘ω’)✨

ウクレレ初心者セットおすすめ5選!

 

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある④どのくらいの値段のウクレレを選べばいい?

ウクレレの値段

初めてのウクレレを選ぶときは、最低でも1万円以上のウクレレを選ぶようにしましょう。
ウクレレにかけれる予算は人それぞれだと思いますが、高くても最初は6万円くらいまでのウクレレにしておくのをおすすめします。

 

1~6万円台で買えるおすすめウクレレまとめ!

 

どうして1~6万円台のウクレレがいいの?
の理由についてはコチラのページで詳しく解説中です。

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある⑤何から練習すればいい?

ウクレレ初心者悩みあるある②

練習方法に迷う初心者さんも多いです。
まずはこの5STEPをクリアしてみてください。

 

  1. ウクレレをGETする
    おすすめウクレレ一覧を見る
  2. 教本をGETする
    (できれば分かりやすいもの)
    おすすめウクレレ教本一覧を見る
  3. チューニングする
    ウクレレのチューニング方法はコチラ
  4. 教本を見ながら簡単なコードを覚える
    ⇒下記ご参照!
  5. 簡単コードで弾ける曲を弾いてみる
    簡単コードで弾ける曲一覧はコチラ

 

この5STEPまで来たら、
あとはアナタ好みの曲がたくさんのった楽譜やTAB譜面を購入して、ガシガシ練習をすすめるのみ!
②~⑤で基礎を習得しちゃいましょう(‘ω’)

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある⑥最初に覚えるべきコードは?

最初に覚えるべきコードは?

ウクレレ初心者さんはまずこの6つのコードを覚えましょう!

 

  1. C
  2. G
  3. G7
  4. Am
  5. F
  6. Em

 

これらのコードを覚えると、弾ける曲がたくさんあります(‘ω’)ヤッタネ!
各コードの押さえ方についてはコチラのページで画像付きで解説中しています。

最初に覚えるべきウクレレ6コードの解説!

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある⑦コードを押さえてもキレイな音がならない…

キレイな音が鳴らせない

「ポン!」「バイーン!」みたいな音が鳴ってキレイな音が鳴らない…原因はコードを正確に押さえれていないから(‘ω’)

 

そんなん分かっとるわい!
と声が聞こえてきそうですがコレに尽きるのです(ΦωΦ)笑

 

押さえるコードにもよりますが、キレイな音を出すための基本は、押さえるべきところをしっかり押さえて、他の弦には触らない!ということ。

フジカオ
押さえるべき弦をグッと押さえれてますか?触っちゃいけない弦を違う指で触っていませんか?
コードを押さえた手を1度よーく見てみてね(‘ω’)✨

ウクレレのコードを上手く押さえるコツ!

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある⑧初心者でも弾ける簡単な曲は?

(動画デス)

 

練習したその日に弾ける曲としておすすめなのは、みなさんご存じ「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」です。

 

C、F、G7の3つのコードを押さえることができれば弾けるので、ゼヒ挑戦してみてください。

フジカオ
誕生日に歌ってあげるとすごく喜ばれます✨

 

その他にも、比較的簡単なコードで弾ける曲はたくさんあります。詳しくはコチラのページでご紹介しているので興味のある方はどうぞ!

初心者さんにおすすめの練習曲解説!

 

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある⑨8ビート16ビートが弾けません

ウクレレ8ビート16ビート弾けない

大丈夫!
これは誰しもが通る道!笑

 

まずはゆっくり、1小節だけ繰り返し繰り返し練習するのがおすすめです。とくに16ビートは歌うと手が動かなくなる人も多いハズ。笑

 

そんなときこそまずは1小節、弾きながら歌えるように何度も何度も練習してみてください。

フジカオ
それぞれ動画付きで解説してみたのでにしてみてね!

 

8ビートの弾き方解説【動画付き】

16ビートの弾き方解説【動画付き】

 

 

 

ウクレレ初心者の悩みあるある⑩独学で弾けるようになるの?

ウクレレ初心者あるある

なるっ!
と信じています。笑

 

どのレベルを「弾けるようになった!」と定義するかで意見は分かれると思いますが、ワタシの中では弾きたい曲をコードやTAB譜を見たらある程度弾ける状態になった!それはもう「弾けてる!」に入れてます(‘ω’)笑

 

そう定義すると…
ワタシ自身、教本を見ながら練習を進めた結果、ある程度楽しみながら弾けるようになってきたし、ワタシの周りのウクレレ仲間も独学だけど弾けるようになってます!なので独学で全然弾けるようになりますよっ(‘ω’)✨

フジカオ
分かりやすいウクレレ教本を1つ持っておく!っというのが独学で弾けるようになるカギの1つだと思います!

 

 

以上!
ウクレレ初心者さんから、当ブログに寄せられるご質問で上位にランクインする10つのご質問でした。

 

 

ウクレレの基礎知識

  1. ウクレレの各パーツの名称
  2. ウクレレの持ち方
  3. ウクレレの種類
ちょっとお勉強♪

興味のない人はすっ飛ばしてくださいまし♡笑

 

①ウクレレの各パーツの名称

ウクレレのパーツ

ウクレレはこういったパーツで形成されています。弾いてるうちに自然と覚えていくので、今ここで全部覚えないとダメ!ってことはありません。

フジカオ
各パーツの名前を知っていると、後々教本や動画などを見て練習するときに内容がスッとはいってくるので便利っちゃあ便利!

 

 

②ウクレレの持ち方

ウクレレの持ち方

ウクレレの持ち方については色んな方が色んな解説をされてますが、ワタシ的には「自分が1番弾きやすい持ち方でOK✨」と考えています。

 

って言われてもそれがわからん!
っという方が多いと思うので(そりゃそうだ!)基本的なフォームをお伝えしておきます。

 

立ってウクレレを弾くときの持ち方

ウクレレのボティを右ウデと胸あたりを使って挟むように持ちます。ヘッド部分が少し上になるように構えるとスムーズに弾けます。

フジカオ
立ってウクレレを演奏するときは、ストラップを使っている人が多いです(‘ω’)

 

座ってウクレレを弾くときの持ち方

座ってウクレレを弾くときは、ボディを右足の太ももらへんにおくと安定しやすいです。
このときもヘッドを下げないように気を付けてください。

 

ウクレレが滑るときは…
座って弾くときもどう頑張ってもウクレレが滑ってしまって弾きにくい…という場合は「ストラップ」を使いましょう!ストラップの活用方法についてはコチラをどうぞ。

 

 

③ウクレレの種類

ウクレレのサイズについて

ウクレレには色んなサイズの種類があったり、色んな木材を使ってつくられていたりと種類は様々です。種類によってどう違うのか?初心者の最初の1本はどのサイズがいいのか?についてはコチラのページで解説しています。

ウクレレの種類と違い

ウクレレの種類と違いについて

 

 

 

ご質問&リクエストお気軽に!

ご質問や弾き語りのリクエストなどはコチラへどうぞ!ワタシでわかる内容(弾けそうな曲)でしたらお答えさせていただきまっす(‘ω’)!!

ご質問・ご相談はコチラ

 

フジカオ
お気軽にどうぞ~!!

 

 

 

その他のウクレレ情報

外レレウクレレ×アウトドア
ウクレレもって出かけよう!
キャンプも大好きなワタシのただの趣味ログです笑。ご興味のある方だけどうぞ。

ウクレレショップウクレレショップ情報
訪れたウクレレショップや、気になるウクレレショップ情報をまとめています。
(今のところ関西中心です)

ウクレレ教室・ウクレレ教室情報
気になっているウクレレ教室を中心に、全国のウクレレ教室をリサーチ!各教室の特徴などをまとめています。