次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

【1~6万円で買える】おすすめウクレレ初心者セット3選!《動画付》

初心者さん
ウクレレを始めてみようと思って初心者セットを探してるんだけど、色々ありすぎて悩むなぁ。どんな初心者セットを選べば失敗しないかな?

 

  • どんなセットを選べば失敗しない?
  • 予算内で自分にピッタリな初心者セットが欲しいな!

 

こういったお悩みを解決すべく、初心者さんの最初の1本としておすすめできるウクレレ初心者セットを3セットピックアップしてみました。

フジカオ
たくさんあると逆に迷ってしまうと思うので、当ページではあえて3セットに厳選しています!

 

目次

ウクレレ初心者セットおすすめ3選!

ウクレレ歴4年が選ぶ、初心者さんにおすすめできる「初心者セット」はこの3セットです。

Famousウクレレ
FS-1Gのセット
KALAウクレレ
KA-Sのセット
Ariaウクレレ
AU-1のセット

🥇FamousFS-1Gの初心者セット

買うなら良いものを派!
な人におすすめのセット

🥈KALAKA-Sの初心者セット

人と被らないのが好き!
な人におすすめのセット

🥉AriaAU-1の初心者セット

とりあえずだから安いので!
な人におすすめのセット

  • 約6万円
  • 日本製ウクレレ
  • ソプラノサイズ
  • 15フレット
  • 約5万円
  • 中国製ウクレレ
  • ソプラノサイズ
  • 12フレット
  • 約7,000円
  • 中国製ウクレレ
  • ソプラノサイズ
  • 12フレット
フジカオ
それぞれのセットの特徴を解説してみます。

 

おすすめセット①Famous「FS-1G」のウクレレ初心者セット

FS-1Gのセット

これからウクレレを始める初心者さんにおすすめできるウクレレセット①はFamousウクレレの「FS-1G」初心者セットです。

Famousの超ロングセラーなウクレレと、ものすごくわかりやすくウクレレの基礎を教えてくれるウクレレ教本&DVDがセットになっています。

 

 

 

FS-1Gセットの特徴&選ぶ価値はココにあり!

Famous「FS-1G」のウクレレセットには下記の特徴があり、このセットを選ぶ価値はココにあると言うことができます。

FS-1Gセットを選ぶ価値ココにあり
  1. ウクレレが中級レベルになっても使えるクオリティ
  2. 音域が十分で色んなジャンルの曲が楽しめる
  3. どこに持っていっても恥ずかしくないウクレレ
  4. 教室に通わなくても基礎が習得できる教本&DVDがついている
フジカオ
この4点です(‘ω’)
詳しく解説してみますね!

 

①中級レベルになっても使えるクオリティのウクレレを手に入れれる
FS-1Gレビュー

FS-1Gは初心者向けのウクレレとしてFamousの看板ウクレレです。ビギナー向けとされてるけど、クオリティが高いので中級レベルになっても何のストレスもなく弾き続けることができるコスパ◎なウクレレ✨

フジカオ
弾けば弾くほど音色も良くなってくるので、最初はちょっと高く感じても結果的に1番元がとれるウクレレなんじゃないかな…って思ってます✨

 

②音域が十分で色んなジャンルの曲を楽しめる
FS-1G15フレット

一般的に「初心者さん向けのウクレレ」として売り出されてるウクレレは、フレット数が12フレットまでのウクレレが多いんだけど、FS-1Gは15フレットまであるんですよね!なので音域が広くなるので色んな曲を弾いて楽しむことができるんです♪

フジカオ
ピアノでいうと鍵盤の数が多いっていうイメージです。メロディー弾きも弾き語りも難なく楽しめます✨

 

③どこに持っていっても恥ずかしくない
FS-1Gおすすめ

人目を気にする必要は全然ないんだけど、Famousのウクレレなら、例えばワークショップに行くことがあったときやSNSなどで知り合ったウクレレ仲間さんと集まってウクレレを弾くときでも、堂々と「ワタシのウクレレはコレですー(‘ω’)!!」ってな感じでその場に居れます。笑

フジカオ
安すぎるウクレレを持ってくと、ちょっとだけ気が弾けちゃうときがあるんです💦笑(気にしなくていいんだけどね!笑)

 

 

④教室に通わなくてもウクレレの基礎習得ができる教本&DVDがついている
古川先生のウクレレ初心者講座DVD

FS-1Gの初心者セットには、ウクレレ教室に通わなくても基礎習得ができる「超わかりやすいウクレレ教本&DVD」が付いているんです。とくにDVDのレッスンが猛烈にわかりやすいので見て弾いてるだけで自然に基礎習得ができちゃいます。コレは助かる!

 

▼DVDでのレッスンはこんな感じです

 
フジカオ
このレッスンDVDがあったおかげで、ワタシはウクレレの基礎を習得することができました✨そして今もずっと独学でウクレレを楽しめてます(‘ω’)

 

FS-1Gセットの特徴おさらい
  1. ウクレレは中級レベルになっても使えるクオリティ
  2. 音域が十分なので色んなジャンルの曲が楽しめる
  3. どこに持っていっても恥ずかしくないウクレレ
  4. 教室に通わなくても基礎が習得できる教本&DVDがついている

 

以上の4点がFamous「FS-1G」のウクレレ初心者セットを選ぶメリットです。6万円とちょっと高く感じちゃう人もいるかもしれないけれど、このセット以上にウクレレの質+教本のわかりやすさが充実したセットは他のセットにはないので、個人的にお値段以上の価値があるセットだなっと思っています。

 

ちょっといいウクレレで
分かりやす過ぎるDVDを見ながら
\ウクレレを楽しんじゃってください/

FS-1Gのセット

 

  • 中国製じゃなく日本製のウクレレがいい
  • 本気でウクレレを趣味にしようと思ってる
  • ウクレレらしい音色を楽しみたい
  • 本より動画メインでウクレレの練習をすすめたい

 

こういったタイプの人とすごく相性のいいウクレレ初心者セットです。「あ…ワタシのことだ」と思えた人は要チェック(‘ω’)✨

 

\買うと以外に高い楽譜も3冊ついてます/

 

 

 

 

おすすめセット②KALA「KA-S」の初心者セット

KA-Sのセットメイン

さて!
おすすめできるウクレレ初心者セット②がKALAウクレレの「KA-S」初心者セットです。アメリカブランドのデザインがお洒落なウクレレと、わっかりやすいウクレレ教本&DVDがセットになった初心者セットです。

 

 

 

KA-Sセットの特徴&選ぶ価値はココにあり!

KALA「KA-S」のウクレレセットにはこのような特徴があり、選ぶ価値はココにあります。

KA-Sのウクレレセットを選ぶ価値ココにあり
  1. デザインがお洒落でかわいいウクレレが手に入る
  2. あまり人と被らないウクレレが手に入る
  3. 教室に通わなくても基礎が習得できる教本&DVDがついている
フジカオ
この3点です(‘ω’)
深掘り解説してみます!

 

①ウクレレのデザインがオシャレ
KALAKA-S①

KALAウクレレはアメリカのブランドだけあってデザインがお洒落なモデルが多いです。このKA-Sもボディの外側に白いラインがはいっていてオシャレ✨かわいいウクレレは持ってるだけでテンションがあがります!

フジカオ
テンションが上がる=よく手にとる=自然と練習がはかどる=上達速度が速くなる…の好循環になるよ(‘ω’)♪

 

②あまり人と被らない
KALA「KA-S」ウクレレのヘッド

KA-Sというモデルのウクレレは、ウクレレ屋さんでの取り扱いは少なく、あまり見かけることができません。っということは…人とちょっと違ったウクレレを手に入れれる✨っということです。

フジカオ
みんなが持ってるような定番のウクレレはちょっと嫌なんだよな~っていうタイプの人にはもってこいですね!

 

③教室に通わなくてもウクレレの基礎が習得できる教本&DVDがついてる
古川先生のウクレレ初心者講座DVD

KA-Sのウクレレ初心者セットにも、①で紹介したFS-1Gのセットと同様、ウクレレ教室に通わなくてもウクレレの基礎を習得できる教本&DVDが付いています!

 

▼DVDでのレッスンはこんな感じです

 
フジカオ
練習方法に迷わなくていいので、本当に重宝する教本とDVDです✨(ワタシは初心者時期このDVDを見てガシガシ練習しました)

 

KA-Sウクレレセットの特徴おさらい
  1. デザインがお洒落でかわいいウクレレが手に入る
  2. あまり人と被らないウクレレが手に入る
  3. 教室に通わなくても基礎が習得できる教本&DVDがついている

 

以上の3点がKALA「KA-S」のウクレレ初心者セットを選ぶメリットです。お値段は5万円と少しお高めだけど、お洒落なウクレレとわかりやす過ぎるウクレレDVDが付いてるだけで十分元はとれるように思えます。

 

お洒落ウクレレでPOPに
ウクレレを楽しんじゃってください♪

KALAKA-Sウクレレセット②

 

  • かわいくてオシャレなウクレレが欲しい
  • 人と同じようなウクレレを持ちたくない
  • 本より動画メインでウクレレの練習をすすめたい

 

こういったタイプの人にはこのKA-Sのウクレレセットとの相性がすごくいいと思うので「予算内だわ✨」っという人は要チェック(‘ω’)

 

\楽譜が3曲追加されてました!/

 

 

 

おすすめセット③Aria「AU-1」のウクレレ初心者セット

さてさて!
これからウクレレを始めるウクレレ初心者さんに、おすすめするウクレレセット③がAriaの「AU-1」のウクレレセットです。ウクレレをやってる人の中で「コスパ良過ぎない?笑」と評判のウクレレのです。

 

 

 

AU-1ウクレレセットの特徴&選ぶ価値はココにあり!

Aria「AU-1」のウクレレセットにはこのような特徴があり、選ぶ価値はココにあります。

AU-1のウクレレセットを選ぶ価値ココにあり
  1. 安いので手軽に始められる
  2. 安いのにちゃんとウクレレ
  3. 万が一ウクレレにハマらなくてもダメージが少ない
フジカオ
この3点です(‘ω’)
コスパの良さが光ります。笑

 

①安いので手軽に始められる
AU-1は安いけどちゃんとウクレレ!

Ariaのウクレレは日本のブランドで製造は中国です。なのでお値段がすごくリーズナブル!このセットも6,500円~7,000円の間で購入することができ、手軽に購入できるところがGOODです✨

フジカオ
1万円以下でウクレレを始めれるのは素晴らしいっ👏

 

②安いのにちゃんとウクレレ

AU-1は1万円を切ってるウクレレですが、オモチャではなくちゃんとウクレレとして成り立っています(激安ウクレレはウクレレというよりおもちゃに近いものが多いんです💦)音色に奥行きなどは一切ないけれどそれも味と言えば味!笑

フジカオ
どんな音がなるのか?は後程ご紹介します。

 

③万が一ハマらなくてもダメージが少ない

AU-1のセットは何といってもリーズナブルなので、万が一ウクレレにハマらなかったとしてもそこまでダメージを負わずにすみます。笑
ウクレレは置いてるだけでもかわいいので、最悪お部屋のインテリアとして…(いや!楽しいからゼヒ続けてほしい💦)

 

AU-1のウクレレセットの特徴おさらい
  1. 安いので手軽に始められる
  2. 安いのにちゃんとウクレレの音が鳴る
  3. 万が一ウクレレにハマらなくてもダメージが少ない

 

以上の3点がAriaウクレレ「AU-1」のウクレレ初心者セットを選ぶメリットです。なんといっても6,500円~7,000円でそれなりのウクレレを手に入れることができるので安さ重視!の人には最適なウクレレだと思います(‘ω’)✨

 

気軽にお手軽に
ウクレレを始めてみてください♪

 

  • とりあえずだから安いのでいい
  • 1万円以下で…と考えていた
  • まだウクレレにハマるかどうか自信がない

 

こういったタイプの人にAU-1のウクレレセットは最適だと思います。Amazonや楽天で在庫があればサクッと購入できるのでチェックしてみてください(‘ω’)

Amazonで在庫チェックしてみる

楽天で在庫チェックしてみる

 

 

おすすめ初心者セットのウクレレの音色比較

ウクレレ初心者セットのメインは何といっても「ウクレレ
っということで、紹介してきた3セットのウクレレの音色が確認できるように、動画をまとめてみました。

フジカオ
音色の好みで選ぶのもアリ✨

 

 

①Famous「FS-1」の音色

まずは①Famousの「FS-1G」の音色からどうぞ。

 

コロコロっとしつつ
カリカリっともしつつ…
音色に奥行きがあります。

 

フジカオ
弾いていてすごく気持ちいい音色なんですよね~✨弦に指がひっかかったりせず、弾きやすさもやっぱり最高です。

 

 

②KALA「KA-S」の音色

続きまして②KALA「KA-S」の音色をどうぞ。

 

小さいボディから
パーン!と明るいサウンド。

フジカオ
KALAのウクレレは音の「鳴り」がすごくいいので指をはじく力が弱くてもボディ全体からパーンと元気な音が鳴ってくれるのが特徴です(‘ω’)✨

 

 

③Aria「AU-1」の音色

続きまして③Aria「AU-1」の音色をどうぞ。


…どうでしょうか!
ちょっとわかりにくいかもしれないけど、音がウクレレの表面だけで鳴ってるような感じがしませんか?これがこの価格帯のウクレレの音色です。
①のFS-1Gの音色と何度も聞き比べしてるとちょっとずつ違いがわかってくると思います✨

フジカオ
音色に奥行きがない…というのはこういう感じのサウンドのことを言います。コレが悪い!っと言ってるワケじゃなくてこういった部分に「お値段の差」がでてくるってことです(‘ω’)

 

 

さてさて!
アナタはどのウクレレの音色がタイプでしたか?

 

おすすめ3セットのメリットデメリットを比較

おすすめしてきた3種類のウクレレ初心者セットのメリットデメリットもまとめておきます。

フジカオ
デメリット部分も知っておくことで「買って失敗したー!」となる確率が減らせるので要チェックです。
Famousウクレレ
FS-1Gのセット
KALAウクレレ
KA-Sのセット
Ariaウクレレ
AU-1のセット

🥇FamousFS-1Gの初心者セット

🥈KALAKA-Sの初心者セット

🥉AriaAU-1の初心者セット

〇メリット
  • ウクレレの質が高い
  • 弾きやすさが抜群
  • 音色に奥行きがある
  • 15フレットまであり
    音域が広い
  • 中級レベルになっても
    満足して使える
  • ウクレレ教室いらずの
    教本&DVDが付いてて
    練習方法に迷わない
  • ウクレレがお洒落
  • 人と被りにくい
  • 元気なサウンドを
    楽しめる
  • ウクレレ教室いらずの
    教本&DVDが付いてて
    練習方法に迷わない
  • 1万以下で買える
  • ハマらなくても
    リスクが少ない

×デメリット

  • ちょっと高い
  • 有名ブランドだから
    人と被る可能性が高い
  • ちょっと高い
  • 若干弾きにくい
    (FS-1Gと比較して)
  • 12フレットまでしかない
  • 弾きにくい
  • 音色に奥行きがなく
    安っぽい(味といえば味)
  • 弾いててあんまり
    癒されない
  • 12フレットまでしかない
  • 教本&DVDの内容が手薄
    他に購入する必要がある

各ウクレレセットたちのメリットデメリットはこんな感じです。

 

 

迷ったら「FS-1G」のウクレレセットでいいと思う

KA-Sの初心者ウクレレセットはウクレレ初心者に対して至れり尽くせりなセット

初心者さんにおすすめのウクレレセットとして下記の3セットをご紹介してきました。

  1. FS-1Gのウクレレセット(6万円)
  2. KA-Sのウクレレセット(5万円)
  3. AU-1のウクレレセット(1万円以下)

この3種類の中で「どれがいいのやら…💦」とさらに悩んでしまった場合、予算が合うのであれば最初にで紹介したFamousの「FS-1G」のウクレレ初心者セットを全力でおすすめします。
この初心者セット以上に質の高いウクレレとわかりやす過ぎるウクレレ教本(DVD)がセットになってる初心者セットは他にないので(‘ω’)

 

「至れり尽くせりセット」と命名したい笑

FS-1Gのセット

どうしてこんなに「FS-1G」のウクレレセットを全力でおすすめできるのか?
大事な部分なので深掘りして理由をお伝えしたいと思います。理由は3つあります。

 

FS-1Gのウクレレセットを1番におすすめできる理由✨
  1. 日本製ウクレレで作りが丁寧でとにかく弾きやすいから
  2. フレットが15フレットまであり中級レベルになっても満足して使えるから
  3. 練習方法に迷わない超わかりやすい教本&DVDがついているから
フジカオ
弾きやすく音色最高のウクレレと、わかりやすい教本が一気に揃うのは初心者さんにとってすごくプラスなんだよー(‘ω’)♪

 

 

①日本製で作りが丁寧でとにかく弾きやすい

FS-1Gはいいウクレレ

FS-1Gのウクレレセットが、他の2セットより群を抜いて1番におすすめできるのは、なんといっても主役のウクレレ「FS-1G」がハイスペックなウクレレだからです。

 

  • 細部まで丁寧に作られてる
    (=痛くない、弾きやすい)
  • ピッチ(音程)も安定している
    (=弾いてて気持ちいい)
  • 音色に奥行きがあって最高
    (=弾いてて気持ちいい)
  • 弦高の調節もバッチリ
    (=弾きやすい、ノーストレス!)

 

フジカオ
さすがFamousのウクレレ!といえるくらい他の初心者向けのウクレレとはクオリティがちょっと違います。FS-1Gの姉妹ウクレレのFS-5Gを4年弾いてるのでわかります(ΦωΦ)フフフ✨

 

 

②15フレットまであり中級レベルになっても満足して使える

FS-1G15フレット

12フレットまでの初心者向けのウクレレが多い中「FS-1G」はしっかり15フレットまであります。これにより一気に弾ける曲の幅が広がるのでそこに大きな価値があるんです(‘ω’)✨

フジカオ
せっかくウクレレ(音楽)をやるなら、色んなジャンルの曲を楽しみたいもんね!

 

 

③わかりやすい教本&DVDが付いているから練習方法に迷わない!

古川先生のウクレレ初心者講座DVD

このレッスンDVDと教本はKA-Sのセットにも付いているんだけど、コレがあることで、いつの間にかウクレレの基礎部分は丸々コンプリートできちゃいます。これも他のセットには絶対ない強み。

フジカオ
ワタシも初心者時期はこの教本とDVDにものすっごくお世話になりました!他の初心者向けのウクレレ教本も何冊も買ってたけど比べものにならないくらい分かりやすかったです✨

 

こういった理由があるので
予算6万円までなら出せる!という人は「FS-1G」のウクレレ初心者セットがおすすめですよーと言い切ることができるというワケであります。

フジカオ
とはいえ、色んな好みもあると思うので、1つの参考に…ってな感じで覚えてもらえてたら嬉しいです(‘ω’)✨

 

\ちょっといいかもと思った人は要チェック/

 

 

 

 

さてさて!!
ここからは
おまけコンテンツです。

 

これからウクレレを始める予定の初心者さんが気になるコト、よくご質問いただくコトをまとめてみました。

フジカオ
気になるコンテンツがあったらゼヒ読んでみてください✨

 

失敗しないウクレレ初心者セットの選び方

初心者さん
ウクレレ初心者セットを選ぶとき、何に注意して選べば失敗しないですか?

ウクレレ本体だけじゃなく、ウクレレを始めるのに必要なものがセットになっている「初心者セット」を選ぶときは、この3点に気を付けて選んでおくと買った後の練習がスムーズになります。

 

初心者セットを選ぶ際のポイント✨
  1. 教本が充実しているものを選ぶ
  2. 安すぎるウクレレセットに飛びつかない
  3. 自分が求めてるのが詰まってそう!と思えるものを選ぶ

 

初心者セットを選ぶ際のポイント①教本が充実してるものを選ぶ

初心者セットを選ぶ際のポイント①は「教本が充実してるものを選ぶ」です。
教本が充実している=ウクレレ初心者が練習につまずかないようにしっかり工夫されて作られてる教本っという意味です。

フジカオ
コレがあるかないかでウクレレの習得速度が変わってくるので結構大事だよ(‘ω’)✨

 

わっかりやすいウクレレ教本やDVDがついているセットを選んでおけば、初心者さんの挫折ポイントであるこの3つのデットポイントをクリアすることができます。

 

初心者さんが最初に挫折する3つのデットポイント
  • 練習の進め方がわからなくなる
    (=だんだんイヤになってくる)
  • 弾けないから楽しくなくなってくる
    (=飽きてやめちゃう)
  • もってる教本が微妙で毎回モヤモヤする
    (=楽しくなくなってきてやめちゃう)

こういった挫折ポイントを、わかりやすい教本やDVDがあれば乗り越えていけるのであります(‘ω’)✨

フジカオ
なので!
FS-1GやKA-Sの初心者セットをおすすめしてるというワケです。

 

せっかく一式が揃うウクレレセットを買うんだから、わっかりやすい教本やDVDが同梱されてる初心者セットを選びましょう!

 

 

初心者セットを選ぶ際のポイント②安すぎるウクレレセットに飛びつかない

初心者セットを選ぶ際のポイント②は「安すぎるウクレレセットに飛びつかないでね!」です。1万円以下や、ましてや5,000円以下で販売されてるウクレレセットは正直…ウクレレの形をした「オモチャ」みたいなものが多いです。

 

そしてセットについてるウクレレ教本やDVDも、表面的なコトしか教えてくれないものがほとんど💦そこから先が知りたいのに~!ってパターンが多いので要注意。

 

フジカオ
安さにひかれて飛びついちゃう気持ちはめちゃくちゃよ~くわかるけど「弾きにくさ」「音ズレ」などのデメリット要素が多いので気を付けてほしいな…と思います。

 

フジカオ
2~3回飲み会をガマンすれば、その金額を上乗してそこそこのウクレレセットが買えるからねっ(‘ω’)!!✨笑

 

 

初心者セットを選ぶ際のポイント③自分が求めているものが詰まってそう!と思えるものを選ぶ

初心者セットを選ぶ際のポイント③は「求めているものが詰まってそう!」と思えたウクレレセットを選ぼうです。ちょっと抽象的な言い方になっちゃったけど…

 

例えば!

パターン①
ウクレレをちょっと本気の趣味として頑張りたいから、初心者だけどそれなりの品質のウクレレでしっかり基礎を習得できる初心者セットを求めてる!

 

とか

 

パターン①
なんとなーくウクレレやってみようかな~っていう軽いノリ感覚だから、とりあえずは安くてそれなりに楽しめるウクレレセットでいい!

 

などなど。
人それぞれウクレレを始めてみよう!と思った動機や熱量も違うと思います✨
なので、自分が求めてるものを叶えてくれそうなウクレレセットはどれなのか?をしっかり見極めて選ぶことで失敗する確率はグーンと減らせます。

 

  1. 教本が充実しているものを選ぶ
  2. 安すぎるウクレレセットに飛びつかない
  3. 自分が求めてるのが詰まってそう!と思えるものを選ぶ

 

フジカオ
この3点に気を付けて、初心者セットを選んでみてね✨
おすすめウクレレ初心者セット3選に戻る

 

 

 

1本目のウクレレを選ぶときの注意点

初心者さん
初めてのウクレレを買うとき、どんなことに気を付けて選べば失敗しないですか?

初めてのウクレレを買うとき、個人的にこの3点に気を付けて選んでおけば「失敗したー」となる確率が減らせると思っています。

 

1本目のウクレレを選ぶときの注意点✨
  1. 安すぎず高すぎないウクレレを選ぶ
    (できれば1万円~5、6万円以内)
  2. ギアペグタイプのウクレレを選ぶ
  3. ソプラノサイズのウクレレを選ぶ

掘り下げた内容は長くなってしまうので
こちらのページであつく解説しております。よかったら読んでみてください✨

【ウクレレの選び方】選び方に失敗しない3つのポイント《結構大事》

 

 

 

安すぎるウクレレ初心者セットに要注意

「ウクレレ初心者セット」とネットで検索すると、楽天やアマゾンやYahoo!でたっくさんの初心者セットがでてきますよね!そして1万円以下で買える安いウクレレセットが多いです。

安すぎる初心者ウクレレセットに気をつけて

 

ぶっちゃけ…
ウクレレを始めて4年経って色々わかってきました。安すぎる値段で売られてる初心者セットは正直おすすめできません。さっきもお伝えした通り、1万円以下、ましてや5,000円以下のウクレレセットは安さこそ魅力的だけど、その反面デメリット要素も多い多い💦

 

安すぎる「ウクレレ初心者セット」をおすすめできない理由
  • 楽器じゃなくてほぼオモチャ
  • 弾きにくいものが多い
    (細部の作りがあまく痛かったりする)
  • 音色も微妙
    (味といえば味だけど)
  • すぐ音がズレる
  • 同梱されてるウクレレ教本がわかりずらい

 

これらのデメリット要素が結局何につながるか?というと…

 

ウクレレの楽しさを感じれる前に
ウクレレをやめちゃう;:

 

っという悲しすぎる結末。

フジカオ
ウクレレにどっぷりはまった身からすると、こんな悲しい結末だけは避けてほしいー💦

 

安すぎるセットに同梱されてるウクレレは、音色もウクレレがもってる本来の「心地いい音」が鳴らないものが多いし、百歩譲って音色はまだ味があるって言っちゃえばなんとかなるけど、安いウクレレ特有の「弾きにくさ」は顕著にでます(ΦωΦ)<マヂデス。

 

フジカオ
弦に指がひっかかって弾きにくかったり、チューニングもすぐズレるものが多い多い💦(←弾いてるとわかってくるんだけどコレ結構ストレス!)
ウクレレが嫌になっちゃう…につながりかねない要因なので気を付けてほしいところです。

 

 

まだウクレレにはまるかわかんし
そんな高いのは考えてないよー!

 

という人の場合でも、
おすすめのウクレレ初心者セットとして3番目に紹介した「AU-1」なら1万円以下でGETできつつ、安いながらもちゃんと「ウクレレ」として成立しているので、AU-1でいいと思います。

 

フジカオ
激安ウクレレセットを選ぶのは、安さは魅力的だけどその反面リスクがあるってことだけ覚えておいください✨

 

初心者さん
なるほどねー。
楽器においては安いのはそれなりの理由があるってことだね!

 

 

【おまけ】楽天やAmazonで人気のウクレレ初心者セット

ウクレレ初心者さんにおすすめのウクレレセットとして、

  1. Famousの「FS-1G」のセット
  2. KALAの「KA-S」のセット
  3. Ariaの「AU-1」のセット

 

の3セットをご紹介してきましたが、もっと色んな種類の「ウクレレ初心者セット」を見てみたいという人はこちらを参考にしてみてください。

 

楽天で人気のウクレレ初心者セット

ELVISのウクレレ初心者セットやどこの!?っていうウクレレもあります💦
(ワタシが知らないだけかもだけど…)

 

Amazonで人気のウクレレ初心者セット

ELVISの初心者ウクレレセット、Mokainiの初心者ウクレレセット、Antarcの初心者ウクレレセットなどなど…Amazonでも激安の初心者セットが人気の様子(ΦωΦ)

 

このあたりの初心者セットは値段の安さこそ魅力的だけど、めっちゃいいよ!!とは紹介しずらいのでこのページでは紹介しませんでした。

フジカオ
安さ重視なら「AU-1」の初心者セットでいいからです✨

 

 

【まとめ】自分のニーズとマッチした初心者セットをGETして楽しいウクレレライフをスタートさせよう!

ウクレレやってみよう
と思った動機や熱量は人それぞれ違います。なので、アナタのニーズにマッチしてそうなウクレレセットを選んで、あとは思いっきりウクレレライフを楽しみましょうー(‘ω’)✨

 

\おすすめセットたちの特徴まとめ/

Famousウクレレ
FS-1Gのセット
KALAウクレレ
KA-Sのセット
Ariaウクレレ
AU-1のセット
FamousFS-1Gの初心者セット KALAKA-Sの初心者セット AriaAU-1の初心者セット
値段(税込) 59,837円 49,995円 7,000円弱
ブランド Famous KALA Aria
生産国(ウクレレ) 日本 中国 中国
フレット数 15フレット 12フレット 12フレット
音色 コロコロ
カリカリ系
奥行きのある
優しい音色
パーンと張り
のある元気な音色
表面的で
奥行きのない音色
弾きやすさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
教本&DVDの
わかりやすさ
★★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆☆
おすすめタイプ 買うならいいものを!
本気の趣味にしたい!
スムーズに練習を進めたい!
POPなウクレレが欲しい!
人と被りたくない!
スムーズに練習を進めたい!
とにかく値段重視!
購入ページ

 

 

ではでは、長いのに最後まで読んでくれてありがとうございました✨

フジカオ
あなたにピッタリなウクレレが見つかりますように