次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

【レビュー】アリアAU-1は評判通り!予算1万円の人におすすめ

Aria 「AU-1」弾いてみた!
フジカオ
初心者さんにおすすめのウクレレとして、当ブログで3番目におすすめしているAria「AU-1」。今回、友達が使ってるAU-1を弾かせてもらったので、弾いてみての感想を本音でまとめました✨

 

コスパ最高!
と人気のAU-1、気になってるんだよね~っという方は、良いことも悪いことも本音でレビューしているので参考にしてみてください(‘ω’)

 

 

 

【結論】AU-1は予算1万円以内の人にだけおすすめ

いきなり結論からいきます!
AU-1はこれからウクレレを始める人の中でも、予算はとりあえず1万円以下…と上限が決まっている人にだけにおすすめできます。

 

なので!

フジカオ
とりあえず軽い気持ちで始めてみるだけ~っという人は迷わず安心してGETして大丈夫です。Amazonでも楽天でも購入可能です。

 

Amazon派の人はコチラ

楽天派の人はコチラ

 

 

ただーし(ΦωΦ)!!
おすすめできるのは予算が1万円以下の方だけ!もう少し予算を上乗せできるよっという人にはもっとおすすめできるウクレレがあるので再度検討しなおしてみてください(‘ω’)

 

 

アリアAU-1を弾いてみての素直な感想

ではまず!
AU-1を弾いてみて感じた感想をそのまままとめます。

AU-1を弾いてみて思ったこと
  1. 安いのにちゃんとウクレレだ
  2. 安いのに音色もまあまあイイ感じ
  3. 弾きにくさはやっぱり感じる
フジカオ
この3つです。

 

①安いのにちゃんとウクレレ

全部がそうじゃないけどネットで激安価格で販売されてるウクレレは、ウクレレというよりウクレレの形をしたおもちゃに近いものが多いんです(ΦωΦ)

 

その中で!
AU-1は約6,500円という値段なのにもかかわらず、きちんとウクレレとして成り立ってるので

フジカオ
なるほど!だから評判がいいんだな

 

と納得することができました(‘ω’)✨

ウクレレとして成り立ってない=音程もあってないし、チューニングもスグずれたりするウクレレのことをここでは指しています。 

 

 

②安いのに音色もまあまあイイ感じ

AU-1の音色はこんな感じです。

 

 

音色に奥行きなどはなく
決して「くぅ~いい音色~✨」
とは言えないけれど、1万円以下なので文句は言えません。笑

フジカオ
味があるっちゃぁ味があります!

 

使われてる弦はコチラ

aria au-1に使われてる弦

AU-1の弦にはaquila(アクイラ)のナイルガット弦というのが使われています。材質はナイロンなので、弦と指がこすれたときに「キュルッ」とした感覚があり、弦の中では太めの弦なので、大きな音がなるのが特徴的です。

フジカオ
強度があって、温度変化にも強いというメリットもあるよ!

 

 

③やっぱり弾きにくさは感じる

AU-1を弾かせてもらって1番最初に思ったのが「あー指引っかかるな~」てな感じで、弾きにくさを感じました。でもこれも

フジカオ
この価格なら仕方ないか!と思えます。笑

 

弾きにくさの原因は…

  • 弦高の高さ調節が微妙
  • ウクレレ細部の作り&仕上げがあまい

 

などが関係するんだけど、
1万円以下で提供してくれてるウクレレにそこまでのものを求めることはできないので、目をつむる部分かなーと思っています(‘ω’)

フジカオ
\CHECK/
当ブログで1番におすすめしてるFS-1Gというウクレレはものすっごく弾きやすいです◎

 

 

アリアAU-1徹底レビュー!

では!
AU-1について深掘りしてみます。

AU-1の基本スペック

AU-1のスペック
  • サイズ:ソプラノ
  • 生産国:中国
  • ブランド:アメリカ
  • ボディ:マホガニー合板
  • ペグ:ギアペグ
  • フレット数:12F
  • 弦:aquila(アクイラ)のナイルガット
フジカオ
THE初心者さん向けのウクレレ!っという感じの定番スペックです(‘ω’)

 

 

AU-1の全貌を画像でどうぞ

AU-1のデザインを見ていきましょう。

フジカオ
お店に行って見に行くことがなかなかできないの💦っという方の参考になれれば嬉しいです(‘ω’)!!

 

画像

画像

画像

 

 

っとデザインはこんな感じです。
AU-1の色がちょっとタイプじゃない…という人は、もうちょっと薄い色のモデル「AU-2」というのもあるので、よければチェックしてみてください(‘ω’)

 

 

AU-1に求めちゃいけないこと

フジカオ
AU-1は約6,500円くらいで買える格安ウクレレです。

なのでAU-1にこういったことを求めるのはNGなので心構えをしておいてくださいまし。

AU-1に求めちゃうけないこと
  • 奥ゆかしい音色
  • ピタッとあう音程
  • ストレスなく弾ける弾きやすさ

 

残念ながら、、、
AU-1はこういう「質」は持ち合わせていません(ΦωΦ)
この3点を重要視する人は、もう少しランクアップさせたウクレレを選ぶ方がいいです!

 

 

AU-1のココが残念!

AU-1をひとしきり弾かせてもらって、ここがちょっとなぁ…ポイントが見つかったのでシェアしておきます。残念ポイントは下記の4点です。

AU-1の残念ポイント
  • 弦が指にひっかかって弾きにくい
  • ピッチ(音程)がピタッ!と安定しない
  • 表面だけで音がなってて奥行きのある音色は鳴らない
  • ぶっちゃけやっぱり安っぽいなーと思う節がいなめない

 

ワタシはこう思いました。
どのマイナスポイントも「1万円以下でウクレレを買うんだから」って言ってしまえば全て納得できるし、飲み込めるど、デメリット部分もお伝えしておきたかったので書きました(‘ω’)

 

 

【まとめ】アリアAU-1を買っていい人ダメな人

では最後に!
AU-1を弾かせてもらって分かったこと&ウクレレ歴5年目の目線で、AU-1を買っていいタイプの人と買わない方がいいタイプの人を分けて終わりにしたいと思います。

 

買っていい人
  • とにかく安さ重視の人
  • 予算は1万円以内の人
  • 子供用にと考えてる人
  • それなりに弾けるウクレレならOKという人
買わない方がいい人
  • 予算をもう少し出せる人
  • 弾きにくいウクレレは嫌な人
  • 音色の奥行きを求める人

 

フジカオ
こんな感じで振り分けることができます。

 

買っていい人の項目に当てはまるのが多かった初心者さんは、AU-1を買って失敗した~とはならないと思うので早速GETして、ウクレレライフをスタートさせてみてください(‘ω’)✨

 

 

Amazon派の人はコチラ

楽天派の人はコチラ

 

フジカオ
どっちもウクレレを始めるのに必要な最低限のアイテムがセットになっているけど、教則DVDは簡易的なものなので追加して買う必要があるかなと思います。

 

分かりやすい教則DVDもセットになってるものがいいな…という場合は、やっぱりおすすめ1位で紹介しているFamous「FS-1G」の初心者セットあたりが最高なので合わせてチェックしてみてくださいな(‘ω’)

 

フジカオ
以上!
アリアAU-1を弾いてみての本音レビューでした(‘ω’)