次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

【aria au-1をレビュー】評判通りの評価?買う前の注意点も!

Aria 「AU-1」弾いてみた!
初心者さん
Ariaの「AU-1」っていうウクレレがコスパが良くていい!って聞くんだけど口コミとか評判が気になるな~

 

今回は…コスパ最高!
と人気の格安ウクレレAria「AU-1」の徹底レビューをしてみたいと思います。

 

AU-1が気になってる人①
AU-1ってどうなの
AU-1が気になってる人②
AU-1を使ってる人の口コミや評価が知りたい!

 

AU-1のイイことも悪いことも全部本音でレポートしているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

aria「au-1」を弾いてみての評価【弾き倒してみての結論】

ウクレレにハマルかわからないから
とりえず安いウクレレでいい!

 

そんな人にはおすすめできるウクレレです。
これが結論!笑

 

そうそう!
(俺)そういうタイプ!
っていう人は買って失敗なしのウクレレだと思います✨

Amazonならモロモロセットで安く買えます

 

 

でもこれだけじゃ「徹底レビュー!」とは言えないので、AU-1を弾いてみてわかった色々なことをまとめました。

フジカオ
まずはAU-1の「イイ!」と思えた点と「うーん…」と思った点からレポートします!

 

Aria「au-1」のイイと思えた点

AU-1を弾いてみて「イイじゃん✨」と思えたポイントはこの3つ。

 

AU-1のGOODポイント
  1. 安い割にちゃんと弾けるやん!と思えた
  2. 安い割に音もまぁまぁいいやん!と思えた
  3. 安いのにウクレレとしてちゃんと成り立ってるやん!と思えた

7,000円程度で買えるってこともあって「安いのに意外に○○やん!」的な評価が多くなりました。

 

  • ちゃんと弾けるし
  • ちゃんと音もなるし
  • ちゃんとウクレレとして成り立ってる

 

フジカオ
格安ウクレレなのにも拘わらずこれだけしっかり弾けるウクレレなら、お金はまだそこまでかけれないけどウクレレが欲しい!という人には充分おすすめできる1本だなぁ~と素直に思えました(‘ω’)

 

 

しかーし(ΦωΦ)✨
もちろんイイ評価ばっりではありません。
AU-1を買おうか悩んでる人は、どちらかというとこれからお話するマイナスな要素をきちんと知っておく方が大事デス。

 

Aria「au-1」のココがイマイチ

「AU-1」をひとしきり弾いてみて思った「ここがちょっとなぁ…」ポイントは下記の4点です。

 

AU-1のBADポイント
  1. 弦が指にひっかかって弾きにくい
  2. ピッチ(音程)がピタッ!と安定しない
  3. 表面だけで音がなってて奥行きのある音色は鳴らない
  4. ぶっちゃけやっぱり安っぽいなーと思う節がいなめない

 

ワタシはこう思いました。
ま、どのマイナスポイントも「1万円以下でウクレレを買うんだから」って言ってしまえば全て納得できるし、飲み込めます。笑

 

フジカオ
でもやっぱり、弾きにくさに関してはすごくストレスを感じるのが本音。安いから仕方ないんだけどね💦

 

7,000円くらいで買えるウクレレに

  • 奥ゆかしい音色
  • ピタッとあう音程
  • ストレスなく弾ける弾きやすさ

 

は期待しちゃダメダメっということで「AU-1」の評価をまとめるとこんな感じにまとめることができました(‘ω’)!!

弾きやすさ 音色 価格
★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★

 

aria「au-1」を買って失敗しない人

ariaの「au-1」を買って失敗しない人はこういうタイプの人たち。

 

AU-1を買って失敗しない人✨
  • ウクレレにハマルかわからない人
    ⇒万が一飽きても6,000円ならそんなに痛手じゃない。
  • 気軽にウクレレを始めてみたい人
    ⇒6,000円でちゃんとしたウクレレが手に入るのでGOOD。
  • 子供用にウクレレをプレゼントしたい人
    ⇒格安でおもちゃじゃないちゃんとしたウクレレをプレゼントできるのでGOOD。
  • 多少の音程のズレなら気にしないよって人
    ⇒これが許せるならAU-1で十分。
  • 1万円以内でソコソコちゃんとしたウクレレが欲しい人
    ⇒AU-1は安いけどちゃんとウクレレとしてのクオリティがある。

 

私のことだー!
と思えた方は「AU-1」を買って「失敗したーーー!」とはならないと思うので、自信をもってGETしてみてください。

Amazonならモロモロセットで安く買えます

 

 

aria「 au-1」を買う前の注意点

安くさが魅力的なAria「AU-1」だけど、購入するときは先ほど上でお話しした通りこれらのマイナスポイントが「気にならないよ!」と言える人以外は、おすすめできなのでご注意をば(ΦωΦ)!!

 

おさらい!AU-1のBADポイント
  1. 弦が指にひっかかって弾きにくい
  2. ピッチ(音程)がピタッ!と安定しない
  3. 表面だけで音がなってて奥行きのある音色は鳴らない
  4. ぶっちゃけやっぱり安っぽいなーと思う節がいなめない

 

フジカオ
1つでも「うーん…💦」と思うことがあった方は、もう少し色んな初心者さん向けのウクレレをチェックした方がイイかなと思います(‘ω’)

【1~6万円で買える】おすすめウクレレ初心者セット3選!《動画付》

 

AU-1が気になってる人①
大丈夫!
7,000円くらいで買えるなら全然いいよ!

 

と思いっきり首を縦に振れる人は
もう迷うことなく買っちゃいましょう(‘ω’)♪

 

 

aria「au-1」の価格は?買うならAmazonがお得

よし!
ワタシは「AU-1」で十分そう✨

 

と思えた人は早速GETして、楽しいウクレレライフをスタートさせましょう。AriaのAU-1を購入する際は楽器屋さんで買うのももちろん◎だけど、Amazonでセットになったものが安く手に入るのでおすすめです。

 

\コレ/

 

フジカオ
ウクレレを入れるケースや、音を合わすために必要なチューナーなどがセットになってるよ♪

 

 

 

 

aria「au-1」を使っている人の口コミ

ワタシだけの意見も評価が偏ってしまうと思うので、Aria「AU-1」を実際に持っている他の人の口コミもいつくか紹介しておきますね(‘ω’)

 

使ってる人①
低価格なのにしっかり作られたウクレレで、音もウクレレらしい可愛い音が鳴るので満足!

 

使ってる人②
安くて初心者には十分なウクレレだと思うけど、少し上達してくるとスグちょっといいウクレレが欲しくなる。なので、もうちょっとお金を出せる人はもうちょいランク上のウクレレを最初の1本目に選ぶのもアリだと思う。

 

使ってる人③
音の鳴り(大きさ)などはこの値段なら合格!
だけど、もうちょっといいウクレレを後から買って使ってるとAU-1の音色の安っぽさがわかってくるようになります。笑
それはそれで個性があっていいんですけどね!

 

使ってる人④
AU-1は12フレットまでしかないので、高音がメインの曲の演奏はちょっとしんどいです。
ビギナー用なので、最初はその辺の高音を練習する人も少ないと思うから、そこまで気にしなくてもいいけど!

 

 

口コミはこんな感じ。
みなさん「AU-1」についてかなり詳しくなってきたのではないでしょうか?笑

 

色々とレビューしてきましたが、
最後に結論をまとめます。

  • 音色はふくよかな音色じゃないけどいい?
  • 弦が指にひっかかって弾きにくいけどいい?
  • ピッチ(音程)がピタッと合わないけどいい?
  • 安っぽいな~と思い始めてくる時期がくるけどいい?

この項目に「OK!」を出せる人は
AU-1を買っても失敗した…となることはないので(安いしねw)Amazonで安くお得にGETして、楽しすぎるウクレレライフをスタートしてください(‘ω’)♪っちゅうことです。

 

フジカオ
楽しいウクレレライフはもう目の前!
ワクワクしますねっ♪

 

aria「au-1」の音色紹介

では!
AU-1の音色を紹介します。

 

\デモ演奏はこんな感じ/

 

ちゃんとウクレレらしい音が鳴っています。
ちょっと表面からでてる感はやっぱりあるけどね!

 

音色も聞いて、AU-1の特徴も知って
欲しさが増した!といういう人は、今すぐ買っちゃいましょう。

AU-1をAmazonで安く買う

 

 

 

ではでは…
ここからはちょっとおまけコンテンツ。

 

aria「AU-1」が気になっている人からよく頂く質問をQ&Aでまとめてみたので、AU-1についてもっと理解を深めたい人はよんでみてください(ΦωΦ)

 

aria「au-1」と「au-2」の違いはナニ?

AU-1とAU-2の違いはこの2つだけ。

  1. ボディの色の違い
  2. ブリッジの形状の違い

AU-1は赤茶色っぽくて、AU-2は黄色っぽい茶色をしています。
ブリッジ部分はAU-2の方が個人的に好みかも。

 

音色や弦については、
どっちとも同じ木材をつかっていたり同じ弦を使っているので違いはありません。アナタの見た目の好み(どっちの色が好きか?)で選べばOK!

 

 

 

aria「au-1」に使われてる弦はナニ?

aria au-1に使われてる弦

AU-1の弦はaquila(アクイラ)のナイルガット弦が使われています。
弦の材質はナイロンなので、たまに弦と指がこすれたときに「キュルッ」とした感覚があります。弦の中では太めの弦なので、大きな音がなるのが特徴的。

フジカオ
強度があって、
温度変化にも強いというメリットもあるよ!

 

 

aria「au-1」を中古で買うのはアリ?

アリちゃありだけど、、、
新品でもリーズナブル価格のウクレレだから最初は新品を買うのが個人的におすすめ!

フジカオ
愛着もわくしね!

 

aria「au-1」は中国製だけど大丈夫?

問題ナッシング。
中国産だけど日本のブランドなので、品質管理はしっかりしています。AU-1はコスパの良い「中華ウクレレ」としても有名だしね^^

フジカオ
中国産のウクレレをウクレレをやってる人は「中華ウクレレ」って読んだりしてます。

 

aria「au-1」はチューニングがすぐズレるって聞くけどホント?

ちょっと正解。
買ったばかりのウクレレってチューニングが安定するまでちょっと時間がかかったりするんです。AU-1の場合、若干ピッチ(音程)がもともと不安定なので、音程のズレをすごく気にしてしまう人はやめておくのが無難かな(‘ω’)

フジカオ
1曲弾き終わるたびにチューニングし直すならそこまで気にならないと思うよ!

 

まとめ

では最後に!
AU-1の基本情報をまとめて終わりにしたいと思います(‘ω’)

 

AU-1の基本情報
  • メーカー:Aria(日本のメーカー)
  • 生産国:中国
  • お値段(セット):約7,000円
  • ボディ:マホガニー合板
  • ネック:オクメ(ガボンマホガニー)
  • 指板&ブリッジ:ローズウッド
  • ナット&サドル:牛骨
  • ペグ:ギアペグ(オープンタイプ)
  • フレット数:12F
  • ナットの幅:38mm(ちょっと太目)
  • 音色:コロッとした音色

 

 

以上!
格安ウクレレで人気のAria「AU-1」のレビューでした。ウクレレ初心者さんにおすすめできるウクレレ特集はこちらのページでまとめています(‘ω’)!!

【1~6万円で買える】おすすめウクレレ初心者セット3選!《動画付》

 

 

 

ではではー👋

フジカオ
長いのに最後まで読んでくれてありがとーう