【相場チェック】ウクレレ初心者にはどの位の値段のウクレレが妥当?

初心者さん
ウクレレを買おうと思ってるけど…
どのくらいの値段のウクレレを買ったらいいのかわかりません。安いのがいーの?高いのがいーの?相場みたいなのが知りたい!
  • 初めて買うウクレレだし失敗したくない!
  • 初めて買うウクレレの値段の相場はどれくらい?
  • 初心者に人気のウクレレとかってあるのかな?

 

このページではこんな風に、これからウクレレを始める予定なんだけど…どれくらいの値段のウクレレを選んだらいいのかわからないとお悩み中のウクレレ初心者さんに向けて、全力で経験談からの情報をまとめました!

 

フジカオ
ワタシも1本目のウクレレを買うとき、すんごい悩んだな~(しみじみ)

ウクレレ初心者はどの位の値段のウクレレを選ぶべき?

結論!
ウクレレ初心者さんの1本目のウクレレは、1万円~5万円未満のウクレレを選んでおけば失敗がないのでおすすめです。

初心者さん
へーそうなんだ!
1万円~5万円がいいよ!ていう理由はなに?

 

ウクレレ初心者さんは1万円~5万円以内のウクレレがいいよーっと言える理由は3つあります。

 

1万円~5万円のウクレレがおすすめの理由
  1. 1万円以下のウクレレは「オモチャ」っぽいものが多いからおすすめできない
  2. 5万円以上するウクレレはまだハマルかわからない初心者にはリスキー
  3. 自分がこの価格帯のウクレレを最初の1本目にして後悔してないから

この3つです。

フジカオ
順番に解説していきます!

 

①1万円以下のウクレレは「オモチャ」っぽいのでおすすめしない

いくら安くて魅力的に感じたとしても…1万円以下のウクレレはやめておいて欲しいなぁっていうのは本音です。理由は1万円以下のウクレレにはこういったデメリットがあるからです。

 

  • 楽器というよりオモチャ
  • 弾きにくい
  • 音色が微妙

 

「安さ」っていうのは初心者さんにとってすんごく魅力的だとは思うけど、安さにひかれて買っても、弾きにくいから弾かなくなって、インテリア化する…ってパターンが多いんです(ΦωΦ)

 

なので!
できるだけ最低でも1万円以上のウクレレを選ぶようにしてほしいなと思います。

 

安物ウクレレでも改造すれば大丈夫!
っとたまに言う人もいるけど…初心者にそんなことはできないのです。笑

初心者さん
確かに…笑
ウクレレ潰しちゃいそう

 

初心者のウクレレの選び方ガイド」でも書いているけど、1万円以上のウクレレを選んでおけば、ちゃんと楽器として成り立っているものばかりだし、弾きやすさも音色も安定しているので「このウクレレ買って失敗したー!涙」みたいなことはないのでおすすめです。

 

フジカオ
買ってスグ弾ける!
っていう状態のウクレレが初心者さんにはいいと思います(‘ω’)♪

 

 

②5万円以上のウクレレもやめておいた方がいい

次に!
初心者さんの最初の1本目のウクレレに、5万円以上もする高級ラインのウクレレも個人的にあまりおすすめしません。

 

初心者さん
どうしてなの?

 

ウクレレにかけれる「予算」がたっぷりある人は別だけど、まだウクレレにハマルかわからないっていう初心者さんが5万円以上もするウクレレを買うのは、お値段的にリスキーだと思うんです。

 

初心者さん
ふむふむ…

 

5万円未満なら、まだなんとか「ウクレレはまらなかったな~ハハハー♪」でいけそうだけど、5万円以上になると、、ね(ΦωΦ)笑

 

フジカオ
5万円以上の10万円、20、30、50万円クラスのウクレレは、ちゃんとウクレレにはまったことを自覚してからの2本目でいいと思う✨

 

5万円以内のウクレレでも!
初心者さんに充分過ぎるウクレレはたっくさんありますからね(‘ω’)♪

全て5万円以内!初心者におすすめのウクレレ

 

 

③ワタシは3万円のウクレレを買って今もずっと使えてる

初心者さんの初めてのウクレレに1万円~5万円以内のウクレレをおすすめできる理由の最後に、ワタシ自身がこの価格帯のウクレレを最初の1本に選んで「よかった✨」と思えてるってのがあります。

 

これがワタシが
\初めて買ったウクレレです/

FS-5G愛用中

Famousの「FS-5G」というウクレレで
お値段は単品で3万ちょっとでした。
(Amazonでモロモロセットで3万円弱で買えるって後でしって1日だけ凹みましたw)

 

ウクレレを始めて4年目にはいった今でも、1度も潰れることなく「弾きにくさ」などのストレスを感じることもなく毎日楽しく愛用中です。音色も育ってきて最高!

 

初心者さん
4年目でも愛用できるって
なんかいいね!

 

買うときは2万円以内で買えるウクレレ…って決めてたんだけど、ウクレレ経験者の友達のアドバイスや店員さんのアドバイスを聞いて、頑張って3万円以上だして買って良かった!!って今なら言えます。笑

 

フジカオ
あのときの自分を褒めてあげたい!笑
(ナイスジャッジだったぞ!ワタシ💛笑)

 

ウクレレは手軽にみえるけど
ちゃんとした「楽器」です。

 

安いウクレレは安いなりの音色だし、
高いウクレレは高いなりの超ヤバイ音色です(ΦωΦ)✨イイ意味で!

 

結論!
ウクレレにかけられる「予算」は人それぞれ違うと思うけど、「どれくらいの値段のウクレレを選んだら失敗しないかなー?」とお悩み中だった人は、最低でも1万円以上のウクレレを選ぶようにしてみてください(‘ω’)!!

 

インテリア用として…とか、とりあえずノリで…っていう人は別です。3千円とかのウクレレで全然OK。あくまでも楽器としてのウクレレをちゃんと欲しい人だけ参考にしてください(‘ω’)

 

 

初心者におすすめできるウクレレは?

初心者さん
じゃあさ…
1万円~5万円以内のウクレレで、初心者におすすめのウクレレってどんなのがあるの?

 

上で解説した「1万円~5万円以内のウクレレ」の中で、個人的に初心者さんには「このウクレレががめちゃくちゃいいと思う!」っといえるウクレレを紹介したいと思います。

 

\ズバリコレ!/

KALAの「KA-S」
っというウクレレです!

 

ウクレレを始めるのに必要なアイテムが
ぜーんぶセットになって5万円弱で買うことができます。

詳しく見てみる

 

初心者さん
KALAの「KA…S…」?
どうしてこのウクレレが初心者におすすめなの?

 

このウクレレを初心者さんにおすすめできる理由は5つあります。

KA-Sをおすすめできる理由
  1. 弾きやすい
  2. 音がよく鳴る
  3. 音色がいい
  4. デザインもオシャレ
  5. 初心者の救世主となってくれる超わかりやすいウクレレ教本がセットになってる

 

音色や、ウクレレのデザインは
この動画で見るとわかりやすいです。

 

\動画です/

 

イイ音色だし、
デザインも可愛いくないですか(‘ω’)✨

 

ウクレレ本体はもちろんなんだけど、
個人的にこのKA-Sをおすすめできる最大の魅力ポイントがあるんです。…それが

 

これ以上わかりやすい教本ない!
ってぐらいわっかりやすいウクレレ教本とDVDがついていながらも5万円弱で買えるってところ!

 

初心者さん
わかりやすい教本…
そういうのってやっぱり必要なの?

 

ウクレレ始めたての時って、
「あれ?どんな風に練習をすすめたらいいんだろ?」って悩むときが絶対きます。

 

フジカオ
経験者は語る…(ΦωΦ)笑

そんなとき!
普通のウクレレ教本だと「そこの部分をもっとわかりやすく教えて欲しいのに~!!」ってなりがちなんだけど(←これもあるあるw)このKA-Sのウクレレセットに入ってるウクレレ教本は、初心者さんが知りたいことをぬかりなく動画でおしえてくれるので「超」わかりやすいんです。

 

\こんな感じ/

 

こんな感じで、
ウクレレの基本の「き」から丁寧に教えてくれます。コレがイイ!

 

初心者さん
へー
確かにわかりやすそうだしイイかも。

 

フジカオ
初心者さんのウクレレ練習の
救世主になってくれるハズ(‘ω’)!!

 

なのでかなり熱めにおすすめできるのであります。
ちなみに、公式ページや動画をみると

 

年配の人向けじゃない(ΦωΦ)?

 

と思うかもだけど侮るなかれ。
若い人でも全然使えます。だって、ウクレレの基本部分をきちんと教えてくれる教本だから(ΦωΦ)そのあたりの心配はしなくてOKです。

 

 

 

 

KA-Sの至れり尽くせりセットはネット販売のみ

KA-Sの至れり尽くせりセットはネット販売のみ

初心者さんにおすすめできるKA-Sのセットは、ネット販売限定なので興味のある人は公式ページをチェックしてみてみてください。リンクを貼っておきます。

 

 

予算別!初心者向けウクレレ

上で紹介した「KA-Sのウクレレセット」以外にも「予算」や「ウクレレを頑張りたい熱」別におすすめできるウクレレは色々あるので、おまけで紹介しておきます。

 

予算と、その予算内でおすすめできるウクレレはこんな感じです。

 

予算別!おすすめウクレレ
  • 1万円以上は出せない人:AU-1
  • 3万円くらいまでならだせる人:FS-5G
  • 5万円くらいまで出せる人:KA-S

 

ってな感じです。
KA-S以外にも、初心者さんにおすすめできるウクレレは何本かあるのでもう少し色々なウクレレを見てみたい!という人はこちらのページをどうぞ。

ウクレレおすすめの画像

【初心者におすすめのウクレレBEST3】画像・動画付きで紹介!

2019年10月21日

 

 

【おまけ】値段別!有名ウクレレメーカーまとめ

では最後に!
みなさんが知りたいかどうかはちょっとわからないんだけど、値段別にウクレレメーカーの有名どころを振り分けてまとめてみたので、興味のある人はみてみてくださいな(‘ω’)!!

 

①1万円以内のウクレレ

ウクレレビギナー中のビギナー向けのウクレレが揃う価格帯。ウクレレを「真剣に頑張りたい熱」は低めで

  • とりあえずやってみよっかな
  • 子供のプレゼントに
  • インテリアに

 

っという人向けの価格帯です。

フジカオ
くれぐれも「ウクレレ頑張ってみたい✨」「素敵な演奏に憧れる✨」っという人は選ばないようにしてね(ΦωΦ)!!
有名メーカー
  • AlaMoana
  • MAHALO
  • Steppiano
  • Aria(←まだマシ)

 

②1万円~のウクレレ

ウクレレ初心者さん向けのウクレレが1番多く揃う価格帯です。通販だとこの価格帯のウクレレがいっぱいありますね(ΦωΦ)💦
ウクレレを始めたいけど、まだそんなにお金をかけれない…っという人におすすめできる価格帯です。

 

有名メーカー
  • KALA
  • ELVIS
  • Famous

 

③3万円~のウクレレ

ちゃんとしたウクレレが欲しい!ちょっといいウクレレを持っておきたい!という初心者さんにおすすめの価格帯です。ワタシも最初の1本目はこの価格帯のウクレレを選びました(‘ω’)!!

 

有名メーカー
  • Famous
  • KIWAYA
  • Cotone

 

 

④5万円~のウクレレ

初心者向けの最初の1本目のウクレレ!というよりは、すでにウクレレの良し悪しを知っている経験者さんが2本目のソプラノウクレレを選ぶときにおすすめの価格帯です(‘ω’)!!

 

ビギナー向けのメーカーさんの
ちょっとリッチな高級ラインのウクレレがこの価格帯によく並んでます。

 

有名メーカー
  • Famous
  • KIWAYA
  • Cotone

 

⑤10万円~ウクレレ

この価格帯のウクレレも、ウクレレ経験者さんが2本目に選ぶウクレレの価格帯の印象が強いです。ウクレレに使われる材も高級なものが多くなるし、材の使い方も贅沢な「単板」つかいのウクレレが増えてきます。

 

有名メーカー
  • KAMAKA
  • Koaloha
  • LUNA
  • MARTIN

 

⑥30万円~のウクレレ

ウクレレ経験者で、2本目3本目のウクレレとして、または自分の「勝負ウクレレ」みたいな位置づけで選ばれることの多い価格帯のウクレレです!

 

ハワイアンコア(←すっごい高級な木材)を単板使いしたり、指板部分の材も高級な「」などを使ったり…とにかくリッチ✨見た目も音色も美しくてウットリしちゃいます(ΦωΦ)

 

フジカオ
プロのウクレレプレイヤーさんたちがもってるウクレレの殆どは、このクラスのウクレレになります。

 

有名メーカー
  • KAMAKA
  • Koaloha
  • アストリアス
  • セイレンウクレレ
  • 占部ウクレレ

このクラスのウクレレは、
個人ビルダーさんが作ってるウクレレが多くなってくるのも特徴です。

フジカオ
ワタシもいつか、
オーダーウクレレとか作ってもらいたいなぁ(‘ω’)✨

 

以上!
値段別のウクレレの特徴と、有名ウクレレメーカーについてでした。

 

 

【まとめ】初心者は最低1万円以上のウクレレを選べば失敗なし!

ウクレレ初心者は1万円~5万円の金額のウクレレを選ぼう

長々書いてきちゃったけど
結論をまとめると、ウクレレ初心者さんは1万円以上のウクレレを選んでおけば失敗はしにくいよーっということです。

 

▼おさらい

1万円~5万円のウクレレを選びましょうの理由
  1. 万が一あきても許せる範囲の価格だから
  2. 初心者でも弾きやすい作りのものが多いから
  3. ソコソコのクオリティのウクレレが買えるから

 

①万が一あきても許せる範囲の価格だから

1万円~5万円の5万円っていうのは、まだアナタがどっぷりウクレレにはまるかどうかわからないのに、いきなり10万円クラスのウクレレをすすめることはできません!っという経緯があって5万円と設定しています。

 

もしアナタの予算が10万円以上あるなら(うらやましい!)そのクラスのウクレレを選んでも全然OKです。

 

気軽にちょっと始めてみたいだけなんだけど…

 

という人はとりあえずは1万~5万円代までのウクレレで十分!5万円代のウクレレは初心者には十分すぎるクラスだし、中級者さんでも満足して使えるクラスのウクレレです。

 

②ソコソコのクオリティのウクレレが買えるから

1万~5万円のウクレレを選んでおけば、ソコソコのクオリティのウクレレが買えます。ココでいう「ソコソコのクオリティ」「初心者~中級者になってもでも使えるクオリティ」っという意味です。

 

1万円以上するウクレレは、
つくりがちゃんとしていてちゃんと「楽器」として使えるものになってます。

 

逆に!!
ネットで安く売ってるウクレレ(3,000円とか)は、チューニングがなかなか合わなかったり、合わしてもスグ音がずれてしまうものが殆どなので気を付けて。

 

 

③初心者でも弾きやすい作りのものが多いから

1万~5万円の価格で買えるウクレレは「弾きやすい状態」で出荷されているので、初心者でも楽に弾けてGOOD。さっきも言いましたが激安ウクレレは値段こそ魅力的だけど、弾きにくいので値段に飛びつかないように注意してほしいなと思います。

 

初心者さん
1万円~5万円のウクレレを選んでおけば間違いないってことね!納得できた!

 

1万円~5万円。
この価格帯のウクレレを選んでおけば

  • 弾きにくい
  • すぐ音がズレる

っていう失敗も少なくなるし

  • いい値段のを買ったけど飽きた
  • ウクレレにハマらなかった

っていう場合も
金銭的リスクをそこまで感じなくて済みます。
もうOKですよね(‘ω’)?笑

 

 

以上!
ウクレレ初心者さんが悩みがちな「最初の1本目のウクレレってどれくらいの値段のを選んだらいいの?」についての回答と、初心者さんにおすすめできるウクレレ情報についてでした(‘ω’)

 

フジカオ
今回はココマデ。
最後まで読んでくれてありがとう!!!

 

ウクレレおすすめの画像

【初心者におすすめのウクレレBEST3】画像・動画付きで紹介!

2019年10月21日

【迷った人向け】ウクレレ初心者セットおすすめBEST3《予算別》

2019年10月25日