次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

【解決】ウクレレの値段の違い&1本目の相場はどれくらい?

初心者さん
ウクレレが欲しいんだけど…
どのくらいの値段のウクレレを買ったらいいのかわからない。最初の1本の相場みたいなのが知りたい!

 

このページではこんな風に、ウクレレを始めてみようと思ってるんだけど、どれくらの値段のウクレレを選んだらいいのかわからない!相場みたいなのを知ってから買いたい!とお悩み中の方に向けて、下記の内容についてまとめました。

 

これらのお悩みが解決できます!
  • 最初に買うウクレレの値段の相場は?
  • どのくらいの値段のウクレレを選べば失敗しない?
  • ウクレレの値段の差による違いって?
  • 初心者に人気のウクレレはどんなの?

 

気になっていた方は
参考にしてみてください(‘ω’)

 

最初に買うウクレレの値段の相場は?

正直なところ…
最初に買うウクレレの値段の「相場」っていうのは、あってないようなものなんです。
せっかく調べて見に来てくれたのに、ごめんなさい(__)

フジカオ
人それぞれウクレレにかけれる「予算」が違うからね!

 

ウクレレにかけれる予算がたっぷりある人は、最初っから〇十万円もする高級ラインのウクレレを買う本物思考人もいるし、とりあえずやってみるだけだから予算は1万円くらいだよ~!で、激安のウクレレを選ぶ人もいたりします。

 

ただーし(ΦωΦ)!!
それじゃせっかくこのページを見に来てくれた方のお悩みを解決できないと思うので「なんとなくウクレレを始めてみようと思ってる!」ってな感じで気軽にウクレレを楽しむ予定の人が選ぶウクレレの価格帯についてレポートしていこうと思います!

 

初心者さん
私、そのタイプ!
選んで失敗しない価格帯のウクレレをしれれば満足なので、教えて~!

 

 

どれくらいの値段のウクレレを選べば失敗しない?

ウクレレの値段

結論!!
初心者さんが最初の1本のウクレレを選ぶときは「最低でも1万円以上~高くても6万円くらい」までのウクレレを選んでおけば、失敗することはないのでおすすめです。

 

ここでいう失敗=「弾きにくい・音が合っていない・音がすぐずれる・壊れやすい・お金を無駄にする」と定義します! 

 

フジカオ
本物思考で、ウクレレ予算がたんまりある方は無視してね(‘ω’)笑

 

どうして1万円~6万円くらいのウクレレがいいの?

最初の1本目のウクレレは「最低でも1万円以上~高くても6万円くらい」のウクレレがおすすめ!理由は3つあります。

 

1万円~6万円クラスのウクレレがおすすめできる理由
  1. 「ウクレレ」として成立してから
  2. ストレスを感じず弾けるモデルが多いから
  3. 万が一はまらなくても金銭的リスクが少ないから

 

フジカオ
順番に解説していきます!

 

①「ウクレレ」として成立しているから

この価格帯のウクレレをおすすめする理由の1つ目は、この価格帯のウクレレを選んでおけばきちんと「ウクレレ」として成立してるウクレレを手に入れることができるからです!

 

初心者さん
ウクレレとして成立している…?どーゆーこと?

 

ウクレレって、楽器屋さんにいってもネットで調べてみても1万円以下で買えるウクレレがたっくさんありますよね(‘ω’)?
その全部が全部…とまでは言わないけれど、1万円以下の激安ウクレレは、ウクレレというより「おもちゃ」に近いものが多いんです(__)

 

激安ウクレレによくある残念ポイント
  • 楽器というよりオモチャ
  • 弾きにくい
  • 音色が微妙

 

「安さ」っていうのはすんごく魅力的だとは思うけど、安さにひかれて買っても、弾きにくいから弾かなくなって、インテリア化する…ってパターンが多いし、やっぱり音色も微妙なものが多いです。ひどいものだど最初から音がずれてる商品もあったりします(ΦωΦ)!!

 

「最低でも1万円以上のウクレレを!」
っと言っているのはこういった理由があるからです(‘ω’)!!

 

激安ウクレレを買って改造すれば大丈夫!に惑わされないで!

ネットやYouTubeを見ていると、
たまーにこういったことを言っている方をお見掛けします…

 

安物のウクレレを買って
改造すれば大丈夫!!

 

 

…ん?笑
いやちょっと待って!!笑

 

フジカオ
ウクレレ初めて買うんですけど?
フジカオ
改造なんてやり方わかりませんけど?
フジカオ
元に戻せる自信ないんですけど?笑
フジカオ
っていうか届いたらスグ弾きたいんですけど?

 

っと思わずつっこんだ過去があります。笑
(↑最初のウクレレを探してたときの実体験w)

 

シンプルに、
これからウクレレを始めようとしている初心者にそんなことはできないし、できたとしても難易度もちょっとお高め。笑
…元に戻せなくのがオチだと思います(ΦωΦ)

 

なのでくれぐれも「激安!」
という言葉にあおられず、最初の1本目は頑張って1万円以上のウクレレを選んでほしいなと思います!飲み会3回我慢すれば買えるしね(‘ω’)✨笑

 

フジカオ
届いたらスグ弾ける!
っていう状態のウクレレが初心者さんにはいいと思います(‘ω’)♪

 

②ストレスを感じず弾けるモデルが多い

1万円~6万円程度のウクレレを選ぶのがおすすめだよーといえる理由の2つ目は、この価格帯のウクレレは「弾きやすく・音程も安定している」ウクレレが多いからです!

 

初心者さん
へーそうなんだ!

 

楽器屋さんで色んなウクレレを弾かせてもらったりして思うけど、やっぱりね、この価格帯のウクレレは「弾きやすさ」も「音色」もいです(‘ω’)✨
安すぎるウクレレは、弦が指に引っかかったりして弾きにくいことが多いんです…
あと、音がずれてたりね💦

 

この価格帯のを選んでおけば、
そういった「ストレス」は回避できるし
弾いてて音色がいいので毎回癒されるというメリットもあります(‘ω’)✨

 

フジカオ
練習しながら癒されるって…最高やでぃ!

 

 

 

③万が一はまらなくても金銭的リスクが少ない

1万円~6万円の価格帯のウクレレを最初の1本におすすめできる理由の3つ目は、この価格帯なら万が一、ウクレレを買って飽きちゃったりはまらなかった場合でも金銭的なリスクを少なく押さえることができるからです。

 

初心者さん
なるほど。
3日坊主の可能性だってあるもんね…

 

ウクレレにはまらなかったとしても
多く出したとして6万円くらいまでなら、まだなんとか…なんとか許せる範囲かな?と個人的に思うし、だいたいこの辺りの値段から次はさらにグーンっとお値段がアップする印象があるので、このあたりのクラスのウクレレを選んでおくのがいいんじゃないかな…と思っています(‘ω’)!!

 

ちなみに…
ワタシの最初の1本は約3万円のウクレレでした!

 

これがワタシが
\初めて買ったウクレレです/

FS-5G愛用中

Famousの「FS-5G」というウクレレです。
ウクレレを始めて4年目に入った今でも、1度も潰れることなく「弾きにくさ」などのストレスを感じることもなく毎日楽しく愛用中です。音色も育ってきて最高!

 

初心者さん
4年目でも愛用できるってなんかいいね!

 

 

ウクレレはちゃんとした楽器!

ウクレレは手軽にみえるけど、ちゃんとした「楽器」です。
安いウクレレは安いなりの音色だし、高いウクレレは高いなりの超ヤバイ音色(←いい意味の!)を奏でてくれます✨

 

なので!
ウクレレにかけられる「予算」は人それぞれ違うと思うけど、「どれくらいの値段のウクレレを選んだら失敗しないかなー?」とお悩み中だった人は「最低でも1万円~高くても6万円くらいまでのウクレレ」を選ぶように意識してみてくださいね(‘ω’)!!

 

フジカオ
インテリア用として…とか、とりあえずノリで…っていう人は別です。3千円とかのウクレレで全然OK。あくまでも楽器としてのウクレレをちゃんと欲しい人だけ参考にしてください(‘ω’)

 

 

ウクレレの値段の違いってなに?

安いウクレレと高いウクレレの値段の差ってなに?

次に!
安いウクレレと高いウクレレの値段の差による違いについて解説していきたいと思います。
ウクレレの値段による違いはズバリこの5つ!!

 

ウクレレの値段による違い!
  1. 製造国が違う
  2. 使われてる木材が違う
  3. 作り方の構造が違う
  4. 弾きやすさが違う
  5. 音色が違う

その他の要素もあるけど…
だいたいこの5つが絡んきます。

 

フジカオ
解説していきますね!

 

ウクレレの値段の違い①製造国

ウクレレの値段は「どこの国で作られた?」で結構変わってきます。
たとえば、中国製、フィリピン製などのウクレレは安値で購入できるモデルが多かったり、日本製やハワイ製のウクレレは結構お高めのウクレレが多い傾向があります。

 

初心者さん
どうして中国製は安くて、
日本製やハワイ製のウクレレは高いの?

 

超シンプルに言うと…

 

  • 中国製:作りが丁寧じゃない(ものが多い)
  • 日本製/ハワイ製:作りが丁寧、質が高い

 

全部のウクレレがそう!
ってワケじゃないけれど、やっぱり中国製と日本製のウクレレを比較すると、特に初心者さん向けのウクレレの場合「質の違い」が顕著にでるなぁという実感があります。
国産のウクレレはやっぱり品質が◎です。

 

フジカオ
中国製のウクレレは、弾きにくかったり、細部の作りがあまかったりしるものが結構あります…(ΦωΦ)もちろん、そうじゃなく本当にコスパのいいウクレレもあるけどね✨

 

ウクレレに限らず、
電化製品などでも日本製のものより中国製のものの方が、値段はリーズナブルだけどクオリティが悪いっていうのよくありますよね?それと同じようなことです(‘ω’)

 

初心者さん
なるほどねー

 

補足!
ちょっと前までは中国製のウクレレ=粗悪!みたいなイメージが強かったけど(いまだにそういったウクレレもあるけど💦)今現在、中国製のウクレレでもコスパの良いウクレレも出てきています。 

 

 

ウクレレの値段の違い②使われてる木材

ウクレレに使われている「木材」で、ウクレレのお値段もかなり変わってきます。
たぶんココの違いが1番お値段に影響するんじゃなかな?
ウクレレには色んな木材が使われているんだけど、メジャーなのにはこういった木材があります。

 

ウクレレに使われるメジャーな木材
  • ハワイアンコア
  • マホガニー
  • スプルース
  • マンゴー
  • ローズウッド

 

どの木材をどのような使い方をするか?
によってウクレレの値段は全然ちがってくるのであります(‘ω’)!!

 

フジカオ
初心者さん向けのウクレレには、音色もよくて比較的お値段がリーズナブルな「マホガニー」を使ったウクレレが人気だよ✨

 

初心者さんに人気の
\おすすめウクレレまとめました/

【迷った人向け】ウクレレ初心者セットおすすめBEST3(予算別)

 

 

 

ウクレレの値段の違い③弾きやすさ

ウクレレの値段による違い4つ目は「弾きやすさ」です。
安いウクレレは弾きにくいものが多く、それなりのお値段のするウクレレはやっぱり弾きやすいです。

 

フジカオ
「弾きやすいウクレレ」を最初に選ぶのって、ワタシ的にすごく重要なことだなぁ…って思えているので、激安の弾きにくいウクレレは選ばないように気をつけて欲しいです!

 

 

ウクレレの値段の違い④作り方の構造

ウクレレの値段の違いは「作り方の構造」も影響します。
ウクレレにはざっくり3パターンの作りがあります。

 

ウクレレの作り3パターン!
  1. ウクレレ全体を単板で作る
    ↑超高級
  2. トップだけを単板で作る
    ↑素材によってやや高級orリーズナブル
  3. 全体を合板で作る
    ↑リーズナブル

 

ウクレレの値段は、
板の使い方が「単板」「合板」か?
で値段が全然違ってきます(‘ω’)

 

単板・合板って?
それぞれのウクレレの特徴は?
が気になる方はコチラをどぞ(‘ω’)

ウクレレの「単板」と「合板」の見分け方&違いを解説!

 

 

ウクレレの値段の違い⑤音色

安いウクレレと高いウクレレとでは「音色」も全然違ってきます。
安いウクレレの音色がダメ!っというわけじゃないんだけど(それを味ともいうから!笑)高いウクレレは音色がものすごくクリアで深みがあって、ウクレレをやってる人は「勝負ウクレレ」として1本絶対欲しくなる傾向があります(ΦωΦ)✨

 

例えば!
今から動画を2つ紹介します。
どっちが安いウクレレか高いウクレレか、
音色の奥行きみたいなのに注目して聞いてみてください(‘ω’)✨

 

\1つ目/

 

 

\2つ目/

 

 

さーて(ΦωΦ)
どうでしょうか?

 

正解を言うと、1つ目が安く買えるウクレレで、2つ目が〇十万円するウクレレです。
1つ目のウクレレは音色に奥行きがなく、音が表面的になっているのに対して(←それが悪いわけじゃないよ!)2つ目のウクレレは音色に奥行きがしっかりあります(‘ω’)✨

 

初心者さん
い、言われてみれば…!

 

値段の差による違い✨
  1. 製造国
  2. 使われてる木材
  3. 作り方の構造
  4. 弾きやすさ
  5. 音色

 

以上の5点が
ウクレレの値段の違いとなる部分です(‘ω’)

 

安い=

  • そんなに高くない木材を使用
  • 木材を合板で使用
  • 中国製

 

 

高い=

  • 貴重な木材を使用
  • 木材を贅沢に単板使用
  • 日本製orハワイ製で高品質

 

こんな感じでまとめることができるかなっと思います。

 

 

 

初心者に人気のウクレレは?

初心者さん
最初の1本目のウクレレの相場はわかりました!じゃさ、初心者にはどんなウクレレが人気なの?

 

っという質問もいただく機会が増えたので、
ワタシ的に初心者さんの最初の1本におすすめできるウクレレをまとめました。
ウクレレ探しのちょっとした参考になれば嬉しいです(‘ω’)

【迷った人向け】ウクレレ初心者セットおすすめBEST3(予算別)

 

 

フジカオ
最初はあんまり難しく考えすぎず、見た目で選んでOK✨そしてその選んだウクレレができるだけ1万円以上のウクレレならよりGOODだよっ(‘ω’)!!

 

 

初心者に人気のウクレレはどんなの?

初心者さん
おすすめな価格帯は分かった!
じゃあさ、具体的にどんなウクレレが初心者に人気なの?

 

ワタシ的にこれからウクレレを始める初心者さんにはFamousの「FS-1G」というウクレレをおすすめしています。友達から相談されてもガチでまず最初にコレさわってみー!って言ってます。笑

 

  • 国産で作りが丁寧
  • 弾きやすい
  • 音色もいい
  • 音域も十分
  • 中級者になっても満足して使える
  • わかりやす過ぎるウクレレ教本DVDがセットになってる

 

こーんな特徴のあるウクレレです。
どの楽器屋さんに行っても「あ、FS-1Gなら問題なし!いいウクレレですよー!」的なことを言ってもらえるウクレレです(‘ω’)✨セット内容も充実しているので気になる方はチェックしてみてください。


FS-1Gのセット内容を見てみる

 

 

 

「FS-1G」以外にも
初心者さんにおすすめできるウクレレについてはコチラにまとめています。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

 

 

【おまけ】値段が安くておすすめのウクレレは?

正直…
正直……(ΦωΦ)
1万円以下のウクレレはおすすめしてくないけど、人によっては

 

初心者さん
予算は1万円っ!!!
でもウクレレやってみたい!なんかいいのない?

 

という方もいます。
1万円以下で買えるそこそこなウクレレを見つけるのは、たぶん色んなウクレレを触ってきた経験者さんしかわかりません!ってことで、1万円以内で買えるけど「値段の割にいいじゃん!(←ここ重要!)」と思えるウクレレについてまとめました。

 

▼興味のある方だけどうぞ(‘ω’)

安いウクレレおすすめ3選!

【コスパ最高】安いのにいい!おすすめウクレレ3選!

 

 

【おまけ②】値段別|ウクレレブランドまとめ

おまけです。
価格帯別にウクレレメーカーの有名どころを振り分けてまとめてみた。
興味のある人はみてみてください(‘ω’)!!

 

①1万円以内のウクレレ

ウクレレビギナー中のビギナー向けのウクレレが揃う価格帯。
ウクレレを「真剣に頑張りたい熱」
は低めで…

 

  • インテリアに
  • 子供のプレゼントに
  • とりあえずやってみよっかな

 

っという人にけの価格帯です。

フジカオ
くれぐれも「ウクレレ頑張ってみたい!」「素敵な演奏に憧れる!」っという人は選ばないようにしてね(ΦωΦ)!!

 

有名メーカー
  • AlaMoana
  • MAHALO
  • Steppiano
  • Aria

 

 

②1万円~のウクレレ

初心者さん向けのウクレレが多く揃う価格帯です。
通販だとこの価格帯のウクレレがいっぱいあります(ΦωΦ)💦
ウクレレを始めたいけど、まだそんなにお金をかけれない…っという人に人気の価格帯です。

 

有名メーカー
  • KALA
  • ELVIS
  • enya

 

 

③3万円~のウクレレ

ちゃんとしたウクレレが欲しい!
ちょっといいウクレレを持っておきたい!という初心者さんにおすすめの価格帯です。
ワタシも最初の1本目はこの価格帯のウクレレを選びました(‘ω’)!!

 

有名メーカー
  • Famous
  • KIWAYA
  • Cotone

 

⑤10万円~ウクレレ

この価格帯のウクレレは、ウクレレ経験者さんが2本目に選ぶウクレレの価格帯の印象が強いです。ウクレレに使われる材も高級なものが多くなるし、材の使い方も贅沢な「単板」つかいのウクレレが増えてきます。

 

有名メーカー
  • KAMAKA
  • Koaloha
  • LUNA
  • MARTIN

 

 

⑥30万円~のウクレレ

ウクレレ経験者で、2本目3本目のウクレレとして、または自分の「勝負ウクレレ」みたいな位置づけで選ばれることの多い価格帯のウクレレです!

 

ハワイアンコア(←すっごい高級な木材)を単板使いしたり、指板部分の材も高級な「エボニー」などを使ったり…とにかくリッチ✨見た目も音色も美しくてウットリしちゃうウクレレだらけ(ΦωΦ)

 

フジカオ
プロのウクレレプレイヤーさんたちがもってるウクレレの殆どは、このクラスのウクレレになります。

 

有名メーカー
  • KAMAKA
  • Koaloha
  • アストリアス
  • G-String
  • セイレンウクレレ
  • 占部ウクレレ

 

このクラスのウクレレは、高級ブランドが手掛けてるウクレレや、個人ビルダーさんが貴重な木材んどを使って丁寧に作られているウクレレが多くなってくるのも特徴です。

 

フジカオ
ワタシもいつか、
オーダーウクレレとか作ってもらいたいなぁ(‘ω’)✨

 

 

【まとめ】最初は1万円以上のウクレレを選べば失敗なし!

1万円以上ウクレレを選ぼう

まとめます!
長々書いてきちゃったけどまとめると、ウクレレ初心者さんは1万円~6万円くらいまでのウクレレを選んでおけば失敗はしにくいよー!という内容でした(‘ω’)✨

 

この価格帯のウクレレを選ぶことで…

 

  • 弾きにくい
  • すぐ音がズレる

 

っていう失敗も少なくなるし

 

  • いい値段のを買ったけど飽きた
  • ウクレレにハマらなかった

 

っていう場合も金銭的リスクをそこまで感じなくて済みます。
もうOKですよね(‘ω’)?笑

 

 

以上!
ウクレレ初心者さんが悩みがちな「最初の1本目のウクレレってどれくらいの値段のを選んだらいいの?」についての回答と、初心者さんにおすすめできるウクレレ情報についてでした(‘ω’)

 

フジカオ
アナタにピッタリなウクレレが見つかりますようにっ