次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

ウクレレの「単板」と「合板」の見分け方&違いを解説!

コンニチハ!
完全にウクレレにはまってるフジカオです。

 

今回は!!
ウクレレの単板と合板の違いってなんだろ?
と猛烈に気になったので勉強してみた結果を忘れないようにまとめてみました!笑
備忘録ってやつです(ΦωΦ)キラーン

 

初心者さん
そーいえば…
単板と合板の違いってよく知らないなぁ…見分け方とかあるの?

 

っと気になっていた方は、
できるだけわかりやすくまとめてみたので(自分のためにも笑)よければ読んでみてください(‘ω’)

 

ウクレレの単板と合板の見分け方

ウクレレの単板と合板の見分け方は
だいたいこの3つで判断することができます!

 

単板か合板か?見分ける方法✨
  1. TOP板の断面を見る!
  2. 店員さんに聞く!
  3. 値段で判断!
フジカオ
1つずつ解説してみます(‘ω’)

 

単板か合板の見分け方①TOP板の断面をみる

ウクレレのサウンドホール

単板か合板か?を見分けるには
まずウクレレのサウンドホールを除いて、TOP板の断面をみてみてください(‘ω’)!!

 

初心者さん
板の断面…板の断面…

 

断面をみて…

 

  • 板が層になっている場合は「合板!」
  • 層になっておらず一枚板なら「単板!」

 

と見分けることができます(‘ω’)✨
ちょっと例をあげてみますね…!!

 

合板のウクレレ

合板のウクレレ

板の断面が3層になってるの…
わかりますかー(‘ω’)??
(ちょっとわかりずらいけど💦)

 

単板のウクレレ

単板のウクレレ

こちらの断面は、
層になってないですよね(‘ω’)?

 

初心者さん
あ、ほんとだ!
下ののは全然層になってない!!

 

最初はちょっとわかりくい場合もあるかもだけど、この方法で「単板か合板か?」を簡単に見分けることができます!
ぜひやってみてください(‘ω’)♪

 

 

単板か合板かの見分け方②店員さんに聞く

次に「店員さんに聞く」です。笑
初心者さんの場合この方法が1番手っ取り早いし確実!

 

最初の1本を買うときにウクレレ屋さんに行く予定の方は、1度①の方法で試してみてから店員さんに「このウクレレは合板ですよね?」と、答え合わせもかねてやってみるのもいいかもしれません(ΦωΦ)✨

 

フジカオ
間違ってても気にしない気にしない(‘ω’)♡笑

 

単板か合板かの見分け方③値段で判断する

単板か合板か?は「値段」でもだいたい判断できます。
簡単に言っちゃうと…

 

  • 高いウクレレは単板
  • 安いウクレレは合板

 

とざっくり分けることができます。
最近は単板でもリーズナブル価格で買えるウクレレも増えてきてるので、初心者さんにはちょっとジャッジしにくいかもしれないれど、〇千円~3、4万円クラスのウクレレは合板が多く、ソプラノサイズのウクレレで(←1番スタンダードなサイズ)6、7万円以上するのはだいたい単板のウクレレが多いです(‘ω’)

 

初心者さん
へーそうなんだ!
…でもなんで単板のウクレレは高くて、合板のウクレレは安いの?

 

フジカオ
値段の違いも含めて、両者の特徴を解説していくね!

 

 

ウクレレの単板と合板の違い

単板と合板のウクレレとでは何がどう違うのか?
違いは大きく4つあります。

 

単板と合板ウクレレの違い!
  1. 作り方が違う
  2. 値段が違う
  3. 強度が違う
  4. 音色が違う

 

単板と合板ウクレレの違い①作り方

まず最初に!
単板と合板の基本的な違いをご説明します(‘ω’)

 

  • 単板…1枚の板だけを使ってる
  • 合板…2~3枚の板を合わせて使っている

 

フジカオ
イラストの方がわかりやすいのでKIWAYAさんのホームページに載っていたイラストを抜粋させていただきました↓

 

単板=一枚板

 

合板=何枚かの板を重ねて1枚にしてる
(だいたい3枚らしい)

 

こういうことです。
文字だとわかりにくいけど、イラストになるとイメージつきやすいですよね!
1枚の板でつくっているか、それとも何枚かの板をひっつけてつくっているか?の違いが単板と合板の基本的な違いの部分(‘ω’)

 

初心者さん
なるほどね~
絵でみると分かりやすい!

 

単板と合板ウクレレの違い②値段

違いに2つ目には「値段」の違いがあります。
単板のウクレレで使われる木は、木の状態がいいものじゃないといけないので必然的に価格の高い木が使われることが多くなるので、その分お値段が高くなります。

 

フジカオ
傷がついてちゃだめだし、
それなりの「厚み」も必要になるから高くなっちゃうよね💦

 

合板の場合は、ウクレレの場合3枚の板を合わせて作られるので、1番上の来る板(化粧板ってよばれたりするよ!)のみキレイであればよいし、残りの木(下の2枚の木)に関してはそこまで高価な木を使わないことが多いのでお値段が安くなるっとなるわけであります(‘ω’)✨

 

初心者さん
なるほどね~!
だから単板のウクレレは高いんだ!

 

▼ウクレレの値段の違いや、最初の1本はどれくらいの価格帯のウクレレを選んだほうがいいのか?などはコチラで解説しています、

【解決】ウクレレの値段の違い&1本目の相場はどれくらい?

 

 

単板と合板ウクレレの違い③強度

単板と合板のウクレレの違いの3つ目に「強度」があります。

 

  • 単板のウクレレ:強度弱め
  • 合板のウクレレ:強度強め

 

こう分けることができます。
単板のウクレレは、上でも解説した通り「1枚板」で作られているので強度は弱いです。
ちょっとコツッ!とぶつけただけなのにウクレレにひびが入りやすかったり、乾燥や湿気の影響もうけやすく、何もしてないのにウクレレが割れてきたり…なんて影響を受けやすいです。

 

その反面!
合板のウクレレは3枚の板を、合わせて作っているので衝撃にたいする強度も、乾燥や湿度による影響も受けにくいといわれています。

 

初心者さん
そうなんだー
単板のウクレレを買ったときは扱いに気をつけなきゃだね!

 

 

単板と合板ウクレレの違い④音色

単板のウクレレと合板のウクレレの違い4つ目は「音色」です。
音色には好みがあるので、どっちがいい!とか悪い!とかのジャッジはしにくいけど、一般的にウクレレをやる人からはこんな感じで振り分けられています(‘ω’)

 

  • 単板のウクレレ:音の振動が良くふくよかでクリア
  • 合板のウクレレ:音の振動が悪くウクレレが育ちにくい

 

よく、単板のウクレレは音色がいい!
合板のウクレレはそれなりの音色!

 

と、音色に関しては「単板最高!」的な雰囲気がだ頼っているんだけど、ウクレレを長く弾いてると「まーそうなるよねー…」と納得できちゃうんです(ΦωΦ)笑

 

単板ウクレレの音色が良い理由

単板で作られたウクレレがどうしてそこまで「音色最高✨」と言われるのか…というと「音の伝達が良いから」という理由があるんです。

 

何度も解説している通り、
単板=一枚板なので「木」以外に余計なものを挟んでいません。
ウクレレは弦で音をならすと…

 

弦→サドル→ブリッジ→TOP板→ボディで鳴る

 

っという音の流れがあるんだけど
単板の場合は、弦からの音の振動を一枚板だけなのでより正確に、クリアにボディに音色を伝達してくれるんです。
だから音色がクリアでふくよかで最高になるのであります(‘ω’)✨

 

初心者さん
ほうほう…

 

合板ウクレレの音色が微妙といわれる理由

対して!
合板のウクレレの音色は「微妙…」
といわれる理由は(←全部の合板ウクレレがそう!ってワケじゃ全然ないので注意!)単板と違い3枚もの板を合わせているため音の伝達が悪くなるんです。

 

フジカオ
ボディに音が届くまでに障害物が多い…
そんなイメージですね!

 

なので単板に比べると、
音色のクリアさや奥行き感が劣ってしまうっというワケであります。

 

補足
合板のウクレレでもFamousあたりのウクレレは、板の厚さを薄くして音の伝達をものすごーくよくして作ってくれてるウクレレもあります(‘ω’)✨安すぎる合板ウクレレは正直「…」ってとこだけど、合板でもGOODな音色を出してくれるウクレレもあるので知っておいてください♪

 

単板と合板ウクレレの違い!
  1. 作り方が違う
  2. 値段が違う
  3. 強度が違う
  4. 音色が違う

 

以上!
この4つが単板のウクレレと合板のウクレレとの違いでした(‘ω’)

 

単板・合板ウクレレの特徴まとめ

単板ウクレレ 合板ウクレレ
特徴
  • 高い
  • 一枚板
  • 強度が弱い
  • 音色がクリアでまろやかで
    奥行きがある
  • 弾けば弾くほどウクレレが育ち
    音色がまろやかになっていく
  • 1本もっていると
    本気感がグッとUP!
  • ウクレレにはまった人が
    2、3本目に選ぶ人が多い
  • リーズナブル
  • 板を3枚合わせて使用
  • 強度が強い
  • 音色は個体差がすごい
    単板と比較するとクリアさ
    奥行き感がおとる
  • ウクレレが成長していく感は
    あまりない
  • 初心者さんの1本目に
    おすすめ
フジカオ
こんな感じかな(‘ω’)

単板ウクレレと合板ウクレレとで、
色んな特徴やメリットデメリットがあるのをおわかりいただけたかな…と思います。

 

初心者さん
フムフム。
こう見るとさ、単板のウクレレの方がいい気がするね…?

 

 

ウクレレ初心者に向いているのは単板?合板?

これからウクレレを始める初心者さんは、単板がいいのか合板がいいのかジャッジしにくと思いますが、ワタシ的には「質の高い合板のウクレレ」がおすすめです(‘ω’)✨
初心者さんに合板のウクレレを理由は…

 

最初は合板ウクレレがおすすめな理由
  • 合板ウクレレはリーズナブル
  • いきなり高額は金銭的リスクが大きい
  • 質の高い合板ウクレレもたくさんある
  • 保管時の心配も少なく済む

 

こういった理由があるからです。
もちろん予算がたっぷりある人で「買うなら本物思考!」という人なら、最初から高価な単板のウクレレでも全然OKだけど、ほとんどの方が気軽に始めてみようと思ってる~♪のタイプだと思います。

 

初心者さん
うん、私もそのタイプ。

 

初心者さんでも手が出しやすくて、
合板でも質が高く、いい音色の鳴るウクレレについてはこちらのページでまとめているので、気になる方はチェックしてみてください(‘ω’)

 

【1~6万円で買える】おすすめウクレレ初心者セット3選!《動画付》

 

 

 

初心者におすすめのウクレレは?

初心者さん
最初の1本にはどんなウクレレがいいとかある?

 

ワタシ的にウクレレ初心者さんの最初の1本にはFamousの「FS-1G」というウクレレをおすすめしています。

 

  • 合板だけど音色がGOOD
  • お値段もリーズナブル
  • フレット数も多く色んな曲が弾ける
  • 弾きやすい
  • 安心の日本製
  • わかりやすいウクレレDVDがセットになっている

 

こんな特徴のあるウクレレです。
Famous(フェイマスって読むよ!)のウクレレは、ウクレレをやってる人なら知らない人がいないってくらい有名で、すべて日本で作られているので品質も安心できます。

 

フジカオ
ウクレレ選びの候補の1本にいれてみてね(‘ω’)✨

FS-1Gのウクレレセットの詳細を見てみる

 

 

 

【おまけ】いつかは欲しい!憧れの単板ウクレレ!

最後はおまけです(‘ω’)
ウクレレにはまっちゃった人なら、いつかは欲しくなるはずの単板のウクレレ!
ワタシも憧れの一枚板のウクレレがあります💛

 

それがこれ!

くぅぅぅーーーー!
たまらん!
欲しーーーい!!!

 

このウクレレはウクレレの王様と言われているハワイの老舗ウクレレブランド「KAMAKA(カマカ)」のウクレレです。

 

ハワイにしか生息しない「ハワイアンコア」という木を(しかもグレードの高いやつ!)贅沢に単板使いしてつくられた超高級ウクレレです。だからお値段もお高いです。
お値段約30万円…

 

オーマイガッシュ(-_-)

 

頑張ってウクレレ貯金せねば…汗
その前に腕もあげとかなきゃでした!笑

 

 

っということで!
ウクレレの単板と合板の見分け方と違いについて、勉強したことをまとめてみましたー!
これでワタシも単板と合板の違いをやっと把握できた気がします(ΦωΦ)

 

単板と合板の違いや特徴を知りたかった人のお役に立ててたらウレシイでーす(‘ω’)♪
ではでは、本日もウクレレライフをエンジョイしましょーう!
マハロ~♪

 

▼初心者さんに人気のページ

【1~6万円で買える】おすすめウクレレ初心者セット3選!《動画付》