ウクレレ初心者にアリアの「AU-1」や「AU-2」が人気な理由!

初心者さん
ウクレレ初心者にアリアの「AU-1」や「AU-2」をオススメする人が多い気がするんだけど…「AU-1」や「AU-2」のナニが初心者にいいの?それぞれのウクレレの特徴や「違い」なんかも知りたい!

 

このページでは
ウクレレ初心者さん向けのウクレレとして人気の、アリアの「AU-1」「AU-2」の特徴や、違い、どういう初心者さんにおすすめのウクレレなのか?についての回答をまとめています!

 

こんな人は読んでみて✨
  • 初心者にアリアがおすすめされるの理由
  • AU-1とAU-2の特徴は?
  • AU-1とAU-2の違いは?
  • AU-1やAU-2はどういう人におすすめ?
  • 初心者におすすめのウクレレって他にどんなのがあるの?
初心者さん
そうそう!
それが知りたかった!

 

と1つでも思い当たる項目があった初心者さんは、ぜひ参考にしてみてください(‘ω’)!!

 

 

ウクレレ初心者にアリアのウクレレがおすすめされる理由

ではまず!
アリアの「AU-1」や「AU-2」がウクレレ初心者さんにおすすめされる理由について。

 

ウクレレ初心者におすすめのウクレレ3選!」のページでも、アリア「AU-1」を3番目におすすめしています。おすすめできるの理由はズバリ…!!

 

フジカオ
コスパがイイから(ΦωΦ)!!!
です。

 

「AU-1」「AU-2」はコスパ抜群のウクレレ!

アリアの「AU-1」も「AU-2」も、Amazonを見てもらうとわかると思うんだけど、ウクレレ本体に+してウクレレを始めるのに最低限必要なものがセットになったもので6,000円程度で購入することができるんです。

 

\Amazonでの価格/

AU-1AU-2コスパ抜群

(※タイミングにより値段は前後します)

 

初心者さん
あ、ホントだ!!
やっすっ。

 

 

1万円以下のウクレレは正直オススメできないけど…

ウクレレの選び方」の所でもお話しましたが、初心者さんであっても1万円以下の安すぎるウクレレではなくて、できるだけ1万円以上のを選んでねー!っと当ブログでは熱弁しています(ΦωΦ)!!(理由はウクレレの選び方のページでどうぞ!)

 

だけど!
アリアの「AU-1」や「AU-2」に関しては、6,000円程度で中国産(←中華ウクレレって呼ばれたりします)なんだけど、この値段にしては「作りがちゃんとしてる!」っていう最大の特徴&メリットがあるので、ぎりぎりオススメできるんです。

 

初心者さん
フムフム。

 

ワタシなんかよりもっともっとウクレレについて詳しい方々も、AU-1やAU-2のウクレレを初心者用として◎印を出している人が多いのは、こういった理由があるからなんです(‘ω’)✨

 

初心者さん
なるほどね!
安くてもちゃんとウクレレとして最低限使えるスペックだから、初心者におすすめだよーってことなんですねー!

 

 

「AU-1」と「AU-2」の違い

初心者さん
じゃあさ…
値段も似たような感じなんだけど「AU-1」と「AU-2」ってどう違うの?
「AU-1」と「AU-2」の違い

 

「AU-1」と「AU-2」の違いは2つあります。

 

AU-1とAU-2の違い
  1. ブリッジの形状

 

違いはこれだけ。
ブリッジってナニ?については後述してます(‘ω’)

 

①色の違い

「AU-1」と「AU-2」の違いの1つめは、ウクレレの「色」です。
AU-1は赤茶色をしていて、AU-2は茶色(Amazonでたまに他のカラーもあり!)。使われてる木材はどちらも「マホガニー」なので音色に違いはありません(‘ω’)

 

初心者さん
音色は一緒なんだね!

 

②ブリッジの違い

「AU-1」と「AU-2」の違い2つめは、「ブリッジ」の違いです。
どっちも素材はローズウッドが使われているんだけど、見た目がこんな感じで違います。

 

\ブリッジとはこの部分/

 

AU-1AU-2ブリッジの違い

こんな感じ!

 

AU-2の方がなんとなーくシンプルにまとまってる感じがあります。どっちのブリッジも弦の張り替えは難しくないのでそこはそんなに気にしなくてOK(‘ω’)

 

フジカオ
悩んだら見た目の好みで選ぶのがGOOD✨

 

初心者さん
なるほどー!
見た目の色の違いと、ブリッジの形状がちょっと違うだけなんだー

 

AU-1とAU-2で迷ったら「見た目」の好みの方を選べばOK!

AU-1とAU-2は使われてる材も同じだし、使われてる弦も(アクイラのナイルガットっていう弦)で同じなので、音色も同じです。

 

なので!
アナタの見た目の好みで選べばそれでOKです。

 

初心者さん
なるほどー!
ワタシは木っぽい色が好きだから…AU-2かな~

 

\Amazonをチェック/

 

 

「AU-1」と「AU-2」の特徴・基本情報

AU-1とAU-2の基本情報(スペック的なやつ)をまとめておきます。

 

AU-1&AU-2のスペック
  • ボディ:マホガニーの合板
  • ネック:オクメ
  • 指板・ブリッジ:ローズウッド
  • ナット&サドル:牛骨
  • 弦:aquila(アクイラ)のナイルガット
  • ペグ:オープンタイプのギアペグ
  • ネックの幅:38mm

 

フジカオ
初心者さんが弾きやすい「弦高」にセッティングされた状態で届くので、弾きやすさもGOODだよ✨

 

\弦高とはここのこと/

弦高の画像

 

友達がアリアの「AU-1」を持っているので、ちょっと弾かせてもらってレビューしてみました!興味のある人は合わせて読んでみてください。(色が違うだけなのでAU-2の参考にもなると思います)

【aria au-1をレビュー】弾いてみての評価&買う前の注意点

2020年2月20日

 

 

「AU-1」や「AU-2」はこんな初心者さんにおすすめ

アリアの「AU-1」や「AU-2」は、ウクレレ初心者さんの中でもこういうタイプの人におすすめできるウクレレです。

 

AU-1やAU-2と相性のいい人
  • 安くてそこそこのウクレレを探してる
  • まだそんなにいいウクレレはいらない
  • ネットでサクッと買えると嬉しい

 

ウクレレをはじめてみよっかな~と思ってるけど、そんなに高いウクレレはまだ考えてない!とりあえず安いので!…っという初心者さんにはアリアの「AU-1」や「AU-2」はすごくおすすめすることができます(‘ω’)✨

 

Amazonで6,000円程度で買えちゃうので
「イイかも!」と思った人はチェックしてみてください(‘ω’)

 

\Amazonをチェック/

 

だけど(ΦωΦ)!!
逆をいうと初心者さんであってもこういうタイプの人は、安いとて「AU-1」や「AU-2」をおすすめすることはできません。ココ大事!

 

AU-1やAU-2をおすすめできない人
  • ウクレレに対する熱量が多い人
  • 安さより弾きやすさや音色を優先したい人
  • 真剣に頑張る予定だからちょっといいウクレレが欲しい人

 

ウクレレ初心者さんの中でも「ちょっと真剣にウクレレ頑張ってみたいと思ってる!」っていうウクレレに対するヤル気・熱量が多いタイプの人にはAU-1やAU-2より、もう1ランクグレートが上のウクレレをおすすめします(‘ω’)!!
(弾きやすさや音色が全然違うから!)

 

初心者さん
へぇー
そうなんだー

 

 

初心者さんに「全力で」おすすめできるウクレレ

アリアの「AU-1」や「AU-2」も、素晴らしいウクレレで初心者さんには十分。1万円以下で買えるウクレレとしてはコスパがバツグンなのは、上でお伝えした通り。

 

だけど!!
ウクレレ初心者さん全員に「全力で」「1番におすすめできる」ウクレレか?といわれると…残念ながらそうではありません(ΦωΦ)

 

初心者さん
あ、そうなんだ!
予算をもうちょっと出せるならどんなウクレレがおすすめなの?

 

ウクレレにもう少しお金を出せるよ!
っというちょっとリッチな初心者さんには

 

  • Famousの「FS-1G」←国産シェアNo.1ブランド
  • KALAの「KA-15S」←アメリカシェアNo.1ブランド

 

などのウクレレがすごくおすすめできます。
もう少し予算を上乗せできるのであれば、ぜひ視野に入れてみて欲しいウクレレたちです(‘ω’)!!「AU-1」や「AU-2」とは弾きやすさも音色もぜーんぜん違うので!笑
(その分値段も違うけどね!笑)

 

▼このページで詳しく書いてます。

ウクレレおすすめの画像

【初心者におすすめのウクレレBEST3】画像・動画付きで紹介!

2019年10月21日

 

初心者さん
…気になる。
見てみよっと。

 

 

以上!
ウクレレ初心者にどうしてアリアのAU-1やAU-2が人気なのか?についての答えと、それぞれのウクレレの違いについてでした(‘ω’)!!

 

フジカオ
アナタにぴったりなウクレレが見つかるといいですね(‘ω’)✨