2本目のウクレレ探し旅③KoaWorksのウクレレにビビビ!の巻

どーもこんにちはフジカオです。
今回も前回のブログの続きで、ワタシの2本目のウクレレ探しについての内容です。
興味のある人だけ読んでみてくださいな!

 

2本目のウクレレ探し!Koa Worksの中古ウクレレにビビビと来た!

今回の2本目のウクレレ探し旅で
1番「ビビビ!」きたのがこのKoa Worksのウクレレでした。

(MIKI楽器さんのHPからおかりしました)

か、かっこいいーーーー!!

ロゴもカメでかわいいし。
使われてる貝もキレイで素敵。
ヘッドもスロテッドヘッドでカッコイイ。

動画とるの忘れたけど、音色も完璧。
ワタシが好きなあのカリッとしつつまろやかで深かみがあって奥行きもあるあの音色。
持たせてもらって、弾かせてもらった瞬間

 

「あ、これイイ!!」

 

とビビビ!ときました。

お値段:約27万円。
どうする、ワタシ。

 

試奏させてもらったウクレレはこの3つ

今回の2本目のウクレレ探し旅で
Koa Works以外で触らせて&弾かせてもらったテナーウクレレはこの3つ。

①KAMAKA「HF-3DS Tenor」

お値段:約35万円

ウクレレと言えば!のKAMAKA。
そのKAMAKAの「HF-3DS Tenor」というウクレレを触らせてもらいました。

HF-3DS Tenorの印象(フジカオ的!)
  • 見た目が好み
  • 輪郭のロープガラがまたかわいい
  • でもTOPがスプルース(←今はコアの単板に憧れてる)
  • ペグの部分も木でかわいい
  • 音色はパーンと輪郭がハッキリしてる感じ

弾かせてもらって音の輪郭がハッキリしてるのがすごく印象的でした!
弾いていったらどんな音色になっていくのかなー?と楽しみになっていくようなウクレレ。見た目も高級感があってバックの杢目もすんごくキレイでたまりませんでした。笑

\コレ/

美しいーーー(‘ω’)!!!

ただ、2020年の1月時点でハワイアンコアの単板のウクレレに憧れてるワタシ的に「TOPがスプルース」っていうのがちょっと変化球なんですよねー><
ワタシ的に思い切ったお買い物になるので(高いから)、スプルースのウクレレを選んでいいものか?という悩みが発生しております。

音色も見た目もすんごい好きなんですけどね!
そこだけちょっと引っかかってるって感じ。
あー難し!!

フジカオ
ちなみに、5万円ほど予算オーバーしています。涙

 

②占部ウクレレ「T-46 Custom Tenor」

お値段:約33万円

占部さんのウクレレは、ウクレレプレイヤーの名渡山遼さんが使っているウクレレなので、すごく興味がありました。そういうのもあって、MIKI楽器の店員さんに「占部さんのウクレレでKoa Worksに似たような感じのってありますか?」って聞いたらもってきてくれたウクレレがコレ。

 

T-46 Custom Tenorの印象(フジカオ的!)
  • 見た目があまり好みじゃない(←ヘッドのインレイ部分)
  • 音色はHF-3DSの方が好み
  • これに33万円だすならHF-3DSに35万だすかな…
  • もうちょっと他の占部ウクレレも触ってみたい

とワタシ的になんだかあまりピン!と来てない様子。笑
これに33万円だすならさっき弾かせてもらったKAMAKAの方がいいなぁ…って思ってたら店員さんがこう言いました。

店員さん
めちゃくちゃ個人的な意見やけど、正直このウクレレでこの価格出すなら、僕ならKoa Worksかさっき触っていたKAMAKAの方を選びますねー!
フジカオ
(自分と同じこと思ってたから内心ビックリしてる笑)
へー!そうなんですね!なんでですかー?
店員さん
この値段(約33万円)するならもっともっと細部までこだわって作って欲しいな~って思うんです。たとえば指版とか!その他諸々(←色々教えてくれたけど忘れてしもた!汗)
店員さん
個人的な意見になってしまうけど、僕ならこの値段ならKoa works選びますね!マイクやピックアップもついてるし。細部までこだわって完成されてる感じがあるので!

ほうほう。
ワタシも内心(これに33万だすなら…)って思っていたから、この時点で「T-46 Custom Tenor」は一旦脱落。

でもまだ占部さんのウクレレに興味がなくなったわけじゃない!笑
理由は、今回弾かせてもらったのは、名渡山遼さんが使ってる系のウクレレなのかわからないから。
なので今度MIKI楽器さんに遊びに行くときは「名渡山遼さんが使ってる占部ウクレレはどの辺のモデルになるんですかー?」って聞いてもう一回触らせてもらおうと企み中(ΦωΦ)
(MIKI楽器さん何度もすいませんw)

 

③tkitki ukulele「HK-T5A Tenor」

お値段:約27万円

最後に触らせてもらったのが「コレなんて読むんですか?」と気になって触らせてもらったtkitki(ティキティキ) ukuleleの「HK-T5A Tenor」というモデルのウクレレ。

HK-T5A Tenorの印象(フジカオ的!)
  • シンプルなデザインだなぁ
  • ティキティキって初めて聞くなぁ
  • コアの杢目が最高に綺麗!
  • ペグが好みじゃない
  • カリッといい音色

とこういう印象。
まず最初にコアの杢目の綺麗さに「うわ~」となりました。持たせてもらって鏡でチェックしても、すごくいい感じ。音色もそりゃいいですよ!コア材単板でつくってるし。笑

でもね、今使ってるフェイマスのFS-5Gと(は全然グレードは違うんだけど)ちょっと見た目のシンプルさが似てるんです。せっかく思い切って買う2本目なので、やっぱり見た目にちょっと変化が欲しいのでこの「HK-T5A Tenor」も選ばないだろうなーって感じに。

 

ちょっと注意!
ここでワタシが書いてる内容は、あくまでもワタシ個人的な意見です!選択肢から外れたウクレレが「ダメ!」「粗悪!」っていってるわけじゃ全然ないからねーーーっ!そこだけご注意おば!

フジカオ
この価格帯のウクレレは、正直どれもかなりグレードが高くてヤバイくらいいいウクレレばっかりだよ!笑

 

ってな感じで…
今回触らせてもらったウクレレの中では、ワタシ的に「Koa Works」のウクレレが1番ビビビ!ときたというお話でした。

\暫定1位!/

 

じゃどうしてコレ買わないの?

 

って話なんですけど、
ワタシ的に何点か気になるコトがあるので、まだ買えないのであります。その気になるコトというのは

Koa Worksの気になる3つのコト
  1. 中古ってどうなの?
  2. 新品からウクレレを育てていきたい熱がある
  3. 数か所に少し汚れがある

こういうことなんです。

フジカオ
中古でこの価格ってことは新品だったらどれくらいするウクレレなんですかー?
店員さん
うーん、たぶんだけど40万はするクラスのウクレレだと思いますね!
ピックアップもついてるのもあるし、ガチな人が選ぶ結構いいウクレレですよ!笑

っとお得感は満載。
いいウクレレってのもワタシでもわかるレベルの弾き心地。

だけど、
意を決して買う2本目に中古を選ぶ!
というのもワタシの中では結構勇気がいるのであります。

TOPがスプルースのウクレレを選ぶのと同じくらい勇気がいることなのであります。笑

 

フジカオ
中古ってことはある程度ウクレレ自体は育ってる感じですか?今のこの音色が最終形態って感じですか?

 

店員さん
このウクレレはまだ新しいからもっともっと音色は変わってきますね!伸びしろがまだたっぷりあるウクレレです。

 

これを聞くとコレにするか!
と思えるけど、ネックやボディの横部分にちょっとした「汚れ?」みたいなのがあって、音色には全く関係ないんだけどちょっと気になるんですよね(__)

 

なんせ30万近く出して買うものだから!笑

 

ってことで、
もうちょっとワタシの2本目のウクレレ選びの旅は続きそうです…笑
早く欲しいのに、まだ遠いー;:

 

【おまけ】次回ウクレレ屋さんに行くときのTO DOリスト

ちょっと忘れないようにメモしておきます。

  1. 占部のテナーをいくつか弾かせてもらう(見た目が好みなものに絞る)
  2. スプルースとコアの弾き比べをする(←今回弾かせてもらった「HF-3DS Tenor」がすごくよかったから)
  3. 思い切って買う2本目にスプルースってどう思いますか?と色んな店員さんに聞く。笑
  4. 指板エボニー材を使ってるテナーを弾かせてもらう
  5. 本町にあるUKULELE GALLERYにも行ってみる(←KoaWorksの取り扱いがあるから)

よし!
この4つのことを忘れずに行こう(‘ω’)♪
意を決して買う2本目に中古ってどう思う?問題に関しては、Twitterでも聞いてみようかな…笑

 

では今回はココマデ。
進捗状況はTwitterかこのブログでお伝えできればと思います(←興味ある?笑)

 

あぁ~早く欲しい!!笑

 

フジカオ
最後まで読んでくれてありがとー♪
ワタシがウクレレを弾いて歌ったりしてるだけのYouTubeチャンネルあります。よかったら遊びにきてね!
ウクレレノトリコCh