スピッツ「渚」のウクレレコード解説【弾き語り動画】

どーも!
ウクレレノトリコ管理人のフジカオです(‘ω’)
今回は、フジカオ的!なぜか夏になると聞きたくなる曲ベスト5にはいる、スピッツの「渚」をウクレレで弾き語りしてみましたーって内容です。

\弾き語ってみました/

  • 渚をウクレレで弾き語りしたい
  • 渚のウクレレコードが知りたい
  • どんな弾き方があるのか知りたい

っていう人のちょっとした参考になればウレシイです!
では早速コードの解説からレッツゴ。

 

渚のコード解説|コードは7個!

今回ワタシが弾いた「渚」で出没するコードはこの7コード。
Uフレットの原曲キーを参考にしました。
プラスおまけで1個(最後のやつ)付け足してみました(‘ω’)

この中でちょっと押さえにくいな~っていうのはBm・B7あたりかなぁ(‘ω’)
ドッチも人差し指で2フレットをセーハしつつ、薬指や中指で他のポジションも押さえなきゃいけないのでちょっとグッと力を入れて押さえないといけないし、コードチェンジが早い場所でもあるので、バタバタと忙しかったです!汗

「セーハってなに?」
っという人はこちらをどーぞ。

セーハのやり方&キレイに鳴らすコツ

あとは比較的簡単なコードばっかりだから
初心者の人でも全然ひけちゃうと思いまっす!

 

ちなみにですが…

フジカオ
ワタシはセーハがちょっと苦手(-_-)
きれいに鳴ってくれるのは3回に1回くらい…涙
日々特訓中でございます。

 

フジカオ的|渚をかっこよくイイ感じに弾くコツ

完全にワタシ的な意見になりますが、
この渚をちょっといい感じに弾けるように工夫したポイントは2つあります。

「渚」をイイ感じに弾くためのポイント
  1. サビ前にD+1弦の5フレを追加する
  2. サビ部分のリズムを頑張る

 

①サビ前にD+1弦の5フレを鳴らす

まず最初のポイントはサビ前にDにプラスして1弦の5フレットを小指で押さえて鳴らしてみました。

これをいれるとちょっとなんていうか…
雰囲気がでてイイ感じになった気がするんです。
(なってないやんっていうクレームは受け付けません笑)

野生の 残り火だいー てー素足 で走れ
\ココ/ 柔らかい 日々が…

野生ののこーり火抱いてー
素足であるーけばー

(チャララーン)←ココ!
(D+1弦5フレット)

やーわらーかい日々が~…

 

こんな感じ!!
1回ちょっとやってみてください。
意外に「お、気持ちいいやん!」てなると思うので^^

 

②サビ部分のリズムを頑張る

ポイント2つ目は、サビ部分の右手のリズムを頑張るのです。笑
すんごいざっくりしてるけど…頑張るのです。笑

動画ではできるだけ原曲っぽくリズムを頑張ってみました。16ビートなんだけど「ジャンジャカジャンジャカ」をずっと繰り返しているだけなんだけど、その間に左手のコードチェンジがあるし、途中でリズムがおかしくなっちゃうんですよね!笑

フジカオ
動画みてみて!笑
たまにリズムが怪しいところあるからw

手首のブラブラをうまく使って
軽く「ジャンジャカ」ならしてるつもりなんだけど、ちょっと力入ってしまってるから最後の方が腕がだるくなりました(__)
まだまだ修行が必要です(当たり前!笑)

 

以上2つがフジカオ的「渚をイイ感じに弾くポイント」でした!
参考になるかどーかわからないけど、トライしてみてもらえたら…嬉しいでっす(‘ω’)!!

 

【おまけ】家でのウクレレ特訓に必須のウクレレ本

今回の「渚」のようにコードで弾き語りをするときも、ソロ弾きをするときも、上達するには家での練習がやっぱり大事!っということで最後に、家でのウクレレ特訓に役立ってくれるおすすめのウクレレ本をまとめたページを紹介して終りにしたいと思いまーす(‘ω’)

ウクレレ初心者さんにおすすめの本3選

ウクレレの上達に役立つ本BEST3《小技・テクニック満載!!》

 

フジカオ
ではでは!
最後まで読んでくれてありがとう!
ウクレレ一緒に楽しみましょう♪