ウクレレの指のトレーニングに「カノン」が最適かも!?説

こんにちは!
ウクレレ大好き人間フジカオです。
さっきね、、、

「今日はカノンを練習してみーよおっと~♪」
っと思って何時間か練習していたら…あまりの指の忙しさに「カノンってウクレレの指のトレーニングに最適なんじゃない!?」と思えたんです。
なので、それについてちょっとまとめてみました。笑

「カノン」はウクレレの指のトレーニングに最適!

「カノン」がウクレレの指のトレーニングにいいじゃん!って思えた理由は下の動画にあります。
まずはちょっと、これを聞いてみてください。
ヘタっPだけど、そこは気になさらず聞いてみてください(ΦωΦ)w

聞いて頂けましたでしょうか?笑
フジカオ渾身のカノンですw

サビ?前のあたりから、左手がものすごーくバタバタと右へ左へ…忙しく動いているでしょ(ΦωΦ)!!
もうパニック。

 

ローポジションからハイポジションへの移動がGOOD

サビ?前あたりからローからハイに、ハイからローに忙しく左手が移動します。
ウクレレ初心者の頃って、あんまりハイポジションを使わないから、すごくいい練習になるんですよね~!
3フレットからいきなり10フレットに移動するとなると場所の感覚もまだないし、難しいんです(‘ω’)「カノン」では最大12フレットまで使います。わお。

 

弦もハイポジションになるにつれて張りが強くなるから「ギュッ!」と「クッ!」とおさえなきゃ綺麗に音がならないし難しいんですよね~!クゥ~~~!

フジカオ
でもこの「難しっ!」と思う部分こそが、次のステップにあがれるチャンス♪
ワタシ、ウクレレ上手くなりたいんです!

地味に右手も忙しいハナシ

指のトレーニングって聞くと、左手に意識がいきがちだけど(ワタシだけ?笑)「カノン」を練習して思ったのは、意外に右手も忙しいぞ!ってこと。

「右手」に注目してもう一度どうぞ

ね!!
忙しく動いてるでしょ!?笑

サビ?の部分以外はダウンストロークとアルペジオで弾いて、サビの部分からは親指ピッキングに変えて弾いてみました。まーーー音程をたくさん刻むしリズムも早いので親指が忙しい忙しい!w

フジカオ
左手もバタバタ忙しいし、右手の親指も忙しい!!
なんてスバラシイ!!笑

 

総じて…
「カノン」はウクレレの指のトレーニングに最適!
っということができる!!

っという話でした。笑
まだコード弾きしかしたことがない初心者さんなんかには、次のステップにあがるための「課題曲」としてすごくいい練習になると思うので、ぜひぜひやってみてくださーーーい(‘ω’)♪

フジカオ
弾いてて気持ちのいい曲だから、楽しみながら練習できるよー!

 

っということで!
今回はこのあたりで。最後まで読んでくれて&聞いてくれてありがとうですー!
エンジョイウクレレ~♪

Check

わたくしフジカオがウクレレを弾いたり歌ったりしているだけのYouTubeチャンネルを作りました笑。興味のある方、おヒマな方はちょっと遊びにきてみてくださいな(‘ω’)♪
ウクレレノトリコCh