ウクレレで涙そうそうのソロ弾きを練習!学んだことまとめ

こんにちはフジカオです!
今日はウクレレで「涙そうそう」を弾いてみました。
ソロ弾きが上手くなりたいので、教本をみて特訓です(‘ω’)♪

フジカオ
ソロ弾きって…
難しいよねーーーーー(-_-)

えーっと、
涙そうそうを「ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本」を見て1時間みっちり練習してみての動画がコチラ。笑

 

でーーん!

 

1回目は本にのってるTAB譜を見て、何も考えず弾いたやつで、2回目は本をちゃんと読んでこの曲を弾くにあたってのポイント?みたいなのを意識して弾いてみました(‘ω’)!!

 

どうですか…?笑
これが今のワタシの実力です笑

 

今回の練習で知ったウクレレの知識!

今回、涙そうそうを練習して
新たに覚えたウクレレの知識があったので
忘れないように記録しておきたいと思いまっす。

今回の練習で新たに知ったこと
  • オブリガートの意味
  • 弦を鳴らす場所で音色が変わる

この2つを新たに知ることができました!

 

オブリガートとは!?

本を見てると「この部分はオブリガードで」みたいなことが書いてあって

 

オ、オブリガートってなんや(‘ω’)?

っと気になったので
調べてみたらこういうことでした。

 

オブリガートとは…
オブリガートは特別な奏法のことじゃなくて、メロディを引き立てる為の旋律のこと!
メインの主旋律を引き立てるために弾く短いフレーズのこと。曲調がかわるときなんかに必要な前置きみたいな感じ。

 

ほうほう。
奏法のテクニックのことじゃなくて
音楽的な専門用語だったみたい。

「ここはオブリガートでいこうね♪」

とか、
ちょっとはりきって行ってみたいな…(ΦωΦ)
とたくらんでいるワタシです。笑

 

 

弦を鳴らず場所で音色が変わる!

ウクレレを始めて2年7カ月経つけど
…知らなかった!
全然知らなかった!!笑

弦を鳴らすとき

ブリッジよりをピッキングするとかたい音が鳴る
ヘッド側をピッキングすると丸い音が鳴る

んだって!!

ブリッジっていうのはココ

 

ヘッドっていうのはココ

 

いつもウクレレを弾くときは
なーんにも考えずにサウンドホールのちょっと上あたりを弾いてたから大発見!!

動画の2回目は、弾く位置をちょっと変えて弾いてみてるんですよ~(‘ω’)
ちょっと位置を下にしただけだけど、感覚が違いました。
ちょっと弾きにくかった笑

だけど!
動画だと音色の違いが伝わりにくいけど
確かに「カリ」っとした硬い音色になったんですよね~!

フジカオ
いや~発見だわ(イマサラ!笑)
おもしろい!!

こういうのを知っとくと
色んな曲をやるときに音色に変化をつけれるから
もっと表現力をつけて演奏ができそうでいいよねー(‘ω’)♪
違う曲でもやってみよーっと!

 

ウクレレのソロ弾き練習におすすめ教本!

最後にソロ弾きを練習するときに使ってる本についてだけ触れて終わりまーす。
ウクレレのソロ弾きを練習したいならフジカオ的にこの教本がおすすめです。

今回の「涙そうそう」もそうだし
ソロ弾きを上手に弾けるようになるための色んな練習方法がのってていいですよ~(‘ω’)♪
Amazonでポチッとすぐ買えます。笑

Amazonで買う

 

こんな風にホントYouTubeと連動してて
わかりやすいからGOODなんですよね~!

 

ちなみにこれが先生のお手本動画

上手ですよねー!
(当たり前…笑)
 

 

っということで!!
今回はウクレレで「涙そうそう」のソロ弾きを練習して学んだことのまとめでした!
あ~はやく上手く弾けるようになりたいな~(‘ω’)♪

 

フジカオ
読んでくれてありがとです!
ウクレレ、楽しみましょうね~♪