【コード6個だけ】ウクレレでチェリーを弾き語りしてみた!!

どーもこんにちは!
ウクレレノトリコ管理人のフジカオです。
今回はウクレレでスピッツの名曲「チェリー」を弾き語ってみましたよーってブログ。

初めて動画撮ってみたけど…
なんかちょっと、いやめっちゃ恥ずかしいですね(-_-)でもまあ、記念すべき動画1本目なので…いいとしよ笑

※自己流の弾き方なので雑さはご愛敬💛笑

 

この弾き方で出没するコードはたった6個。
しかも簡単なコードだから初心者でも全然スグに弾けちゃいます。この曲は知ってる人が多いから一緒に歌うとめちゃくちゃ楽しい!

フジカオ
是非やってみてくださいな(‘ω’)
レッツトライ!!

 

チェリーで出てくる6つのコード

チェリーででてくるコードはこの6個。
B♭に関しては間奏部分のほんのちょっとだからほぼ5個。笑

C G7 Am F Em B♭

知りたいコードをサッっと調べれるミニBOOKがあるよ!

 

この辺りのコードは弾き語りをするときはよーく出てくる基本のコードだから「G7」って急に言われてもサッと押さえれるくらいになるとGOOD~(‘ω’)!!

 

 

リズムは基本8(エイト)ビート

色んな弾き方があるけど、今回ワタシは8ビートで弾いてみました。
っていうかコレでしか弾けなかった笑

チェリーの「ちゃんちゃんちゃーちゃんちゃちゃちゃ♪」(←口で説明しにくいw)ってリズムがそのまま8ビートに上手くのっかたのでそのまま最後までタ―――――っと爽快に弾いております。

フジカオ
それっぽく言ってるけど、雰囲気で弾いてるだけやで笑
難しいなって思ったら4つ弾きでも全然いいと思いまーす!

チェリーは比較的ウクレレ初心者でも弾きやすい曲なので是非やってみてくださーい!
ワタシももうちょっと間奏部分をイイ感じに弾けるように練習してみまーす笑

 

ではでは今回はこの辺で!
エンジョ――――――イ!