次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

ウクレレにカポは必要?「カポが邪魔問題」はコレで解決!

カポが邪魔問題
カポに悩む人
ウクレレで弾き語りをするとき、カポが邪魔で弾きにくいんだけど…何かいい解決方法ない?

 

こんにちは!
ウクレレで弾き語るのが大好き人間フジカオです。
今回はウクレレで弾き語りを楽しむ方の定番のお悩み…(ΦωΦ)

 

カポが邪魔で
ウクレレが弾きにくい!
コードチェンジしにくい!

 

っというの問題の解決方法と、
カポの必要性を検証をしてみましたっという内容です。

 

フジカオ
カポが邪魔で困ってる…っという方は参考にしてみてね(‘ω’)♪

 

ウクレレにカポは必要?不必要?

ウクレレにカポは必要?

まずはカポの必要性について。
ウクレレを弾くとき、カポがあると邪魔になって弾きにくい問題は確かにあります。
とはいえ、ウクレレで弾き語りをするなら「カポは必要!」

フジカオ
自分のキーに合わせて簡単なコードなどで弾き語りを楽しむこができるカポは、弾き語りをメインにウクレレを楽しむ人にはあった方がいいアイテムです(ワタシもめっちゃ使ってます!)

 

カポに悩む人
やっぱりそうだよね~
でもさ、カポ使うと左手に当たってめちゃくちゃ邪魔なのよ。

 

わかる(ΦωΦ)笑
激しく同意!
でも大丈夫!

 

カポが邪魔で弾きにくい!の解決策

カポが邪魔問題

あ~カポが邪魔!
ってとき、2パターンの解決策があると個人的に思っております。

 

  1. 邪魔になりくいカポをGETする
  2. カポを使わんでいいくらい難しいコードでも頑張って弾けるように練習する

 

 

「カポが邪魔」問題の解決策その①邪魔になりにくいカポをGETする

カポがあたって弾きにくい問題は、邪魔になりにくいカポを使うことで結構簡単にクリアできます。笑

カポに悩む人
へー!
そんなカポがあるんだね~!

 

ワタシ的にこのカポが今のところ1番邪魔になりにくく、重宝しています(いました←現在どこかへ紛失中;:)。ワタシのウクレレ弾き語りタイムを快適にしてくれたのはこのカポ。

 

\でーん!/邪魔にならないカポ

カイザーの「KBMB」っていうカポです。
カポにしてはちょっと高いけど、左手にあたりにくいから超おすすめ!!

 

このカポ、ウクレレの裏面にクリップ部分がこない形状になっているから、左手がカポにあたりにくい&左手がカポの下を回り込めるから弾きやすいさを感じるんですよね(‘ω’)

 

(画像準備中…)

 

ウクレレにつけた状態の画像をアップしようと
思ってんだけど
ただいまカポ紛失中;:
どこいったん?笑

 

フジカオ
ウクレレを始めて間もないころは、このカポを思いっきり活用して弾き語りを楽しんでました!今は普通のカポ(一般的形のやつ)でも多少の邪魔さはありつつも慣れたので使う回数は減ったかな~(‘ω’)(というか失くしました…涙)

 

左手がカポにあたって弾きにくい!
んもうっ!!

 

っとお悩み中だった人は
コレで結構ストレスが軽減されるはず。

Amazonで買えるよ!

↑使ってる人たちの
評価もみれるので見てみてね!

 

フジカオ
カポにしてはちょっと高いけど、その分弾きやすさがアップするし、ストレスも減らせるので気になる人は試してみてね!

 

「カポが邪魔」問題の解決策その②難コードを頑張って練習する

カポが邪魔問題、2つ目の解決策は、難しいコードでも頑張って練習する!です。

フジカオ
これは完全なる根性論♡笑
でもウクレレ上達を目標にするには結構大事なことだと思っています!

 

そもそもカポっていうのは、
うーんと…

 

例えば「F」から始まる簡単コードで弾ける曲を弾き語りしたいんだけど、どうもこの「F」から始まるコードだと低くて歌いずらい…この簡単コードのままキーを上げてくれたら歌いやすい(弾き語りやすい)のにな~💦

 

ってときに登場するアイテムです。
っと、いうことは(ΦωΦ)!?

 

「F」より高いコードを押さえることができれば、カポは必要ないってことになるんですよね!
「E」を押さえることができれば、カポでキーを上げなくても良いのであります(ΦωΦ)フフフ…

 

カポに悩む人
なるほど…!!

 

カポに悩む人
…で、でも「E」ってコードを押さえれる気がしないんだけど…汗

 

\みんなに嫌われがちの「E」!笑/ウクレレE

 

 

ってときは、
ムリせずカポを使いましょう!

フジカオ
難しいコードを練習して押さえれるようになるのも、ウクレレの上達面からするとすごく大事だけど、それよりもまずは「楽しく弾いて歌う♪」ってのをワタシは優先しています(‘ω’)挫折してウクレレ辞めちゃうより全然イイもんねっ!

 

 

 

【おまけ】こんな時にカポを使うよー!必要性を検証

ウクレレにカポって本当に必要?
とイマイチ必要性に「ピン」と来てない方もいるかもなので、実際にカポを使ってカポの必要性を検証してみた動画をシェアしておきます(‘ω’)

 

動画でーす

すんごい昔にとった動画です
(歌下手なんもシワシワTもご愛敬♡笑)

 

歌ってみた曲(白い恋人達)のように、女子が男子の曲を歌うときって、低すぎて歌いにくい…ていうシチュエーション結構あるんですよね(-_-)ミスチルとか。

 

こういうとき、カポがないと歌いたい曲も歌えないので、やっぱりカポは必要!と結論ずけることができます(‘ω’)

フジカオ
あ!あと…、カポをつけてると音楽やってる感でてテンションあがるってのもあるあるだと思います!(アレ?ワタシだけ?笑)

 

 

 

【まとめ】カポが邪魔問題は2パターンで解決できる!

ではこのページの内容をまとめます。

 

カポが邪魔問題の解決策
  1. 邪魔になりにくいカポをGETする
  2. 頑張って難コードを習得しカポを使わないように頑張る

あなたはどっちをチョイスしますか(‘ω’)?

 

 

カポを使うメリット

メリット
  1. 簡単コードで自分に合うキーに合わせられる
  2. 違うコードを覚えなおさなくていい

 

 

カポを使うデメリット

デメリット
  1. 弾きにくくなる(カポが邪魔)
  2. 難しいコードを押さえる練習にならない

①に関しては、上で解決策をご提示した通り✨②については、ウクレレを始めたての初心者さんは、「練習にならない」と思いすぎなくて大丈夫です(‘ω’)

一通りウクレレで弾き語りを楽しめるようになってから(ウクレレを弾く習慣がついてから)、難しいコードにもゼヒ挑戦してみてくださいっ!

 

フジカオ
私は最近、キーが合わなくてもあえてカポを使わず、難しいコードに挑戦してキーを合わしたりもしています!難しいコードも押さえれるようになると、弾き語れる曲の幅がグーンと増えるからね~(‘ω’)✨

 

 

以上!
カポが邪魔問題の解決策とその他モロモロでした!笑
最後まで読んでくれてありがとう~!本日もウクレレ、楽しみましょう~(‘ω’)

 

 

 

ウクレレで弾き語り上達を目指す方向け★