ウクレレのサイズ別特徴まとめ【初心者にはソプラノがおすすめな話】

サイズ選びに悩んでる初心者さん
ウクレレを買おうと思ってるんだけど、どのサイズのウクレレにしようか迷っているんだよねー…そもそも、何種類あるの?

 

このページでは、こんな風に

  • どのサイズのウクレレを選んだらいいのか?
  • そもそもウクレレには何種類サイズがあるの?
  • サイズごとのウクレレの違いってなに?

 

っというお悩みを解決できるページになっています。
結論を先に言うと、初心者さんの最初の1本にはソプラノサイズのウクレレがいいよーと結論ずけています(‘ω’)ここではその理由と、ウクレレのサイズごとの特徴・違いについて解説していきますね!

 

初心者の最初の1本にはどんなウクレレがいいのか知りたい!という人は先にコチラをどうぞ。 

 

ウクレレのサイズは大きく3種類

まず最初に、ウクレレには大きく分けて3種類のサイズがあります。
細かくカウントすると7種類ぐらいあるんだけど、初心者さんが最初の1本として選ぶなら3サイズの中のどれかになるので(他のサイズを選ぶのはめっちゃくちゃ稀!笑)ここでは3サイズについて詳しく解説してきます。

 

ウクレレの定番3サイズ!
  1. ソプラノ
  2. コンサート
  3. テナー
フジカオ
ソプラノ→コンサート→テナーの順に大きくなっていくよ(‘ω’)♪

 

サイズごとの特徴を解説していきます!

 

サイズ別ウクレレの特徴&違い

サイズ別ウクレレの特徴&違い

「ソプラノ」「コンサート」「テナー」には大きさ以外にもちょっとした特徴・違いがあるので、簡単に解説していきます(‘ω’)!!

 

 

①ソプラノサイズのウクレレの基本情報&特徴

(ソプラノウクレレを抱えてる画像)

身長166㎝のワタシが抱えるとこんな感じ(‘ω’)

 

全長 フレット数 音色
約54cm 12~15 鋭くて明るい
コロコロ感がある
ウクレレらしい音色

 

まずは定番のソプラノサイズ!
ウクレレ=ソプラノっていうぐらい定番のウクレレです。最初の1本目として、ほとんどの人がこのソプラノサイズのウクレレを選びます(‘ω’)もちろん、ワタシも✨

 

フジカオ
初心者さんの1本目にはこのソプラノサイズのウクレレをおすすめしています(‘ω’)!!理由は後述。

 

ソプラノウクレレの特徴①小さくて持ちやすい

ソプラノサイズのウクレレは、各メーカーによって多少前後するけど、全長がだいたい54cmくらいのものが多いです。女性や子供でも十分扱うことができるサイズで、部屋に置いてても邪魔にならないのでサッと手を伸ばして練習することができます(‘ω’)✨

 

ソプラノウクレレの特徴②コードが押さえやすい

ソプラノウクレレの特徴として、どのサイズのウクレレよりも「弦の張り具合」がきつくないので、指が痛くなりにくかったり、コードが押さえやすい!というメリットがあります。

フジカオ
慣れるまではちょっと痛いけどね!
それはどのウクレレを買っても同じ!笑

 

初心者さんにとって「持ちやすい・押さえやすい」っていうのは、今後ウクレレを継続していけるかどーかの大事な分かれ道になる場所なので、挫折しにくいソプラノサイズから始めるのがGOOD。

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
へーそうなんだ!

 

ソプラノウクレレの特徴③THEウクレレ!の音色を楽しめる

みなさんがイメージしてるウクレレの音色に1番近いのは、ソプラノウクレレの音色だと思います(‘ω’)

 

コロコロっとしつつ、明るく軽快で、サスティン(←音の伸び)は、ジャーンと弾いた場合、3サイズの中で1番長く音が残るので、ハワイアンなどのゆったーりした曲を弾きたい人や、弾き語りなどをやりたい人にGOOD!

 

ソプラノウクレレの特徴④価格がリーズブル

ソプラノサイズのウクレレは、ウクレレのグレートにももちろん左右するけど、初心者用のウクレレは比較的リーズナブルな価格で購入することができます。
まだウクレレにちゃんとはまるかどうかわからない初心者さんにちょうといい価格帯のウクレレがたくさんあります。

 

▼ウクレレ初心者さんに人気のおすすめウクレレを集めました。気になる方はコチラをどうぞ!

ウクレレおすすめの画像

【初心者におすすめのウクレレBEST3】画像・動画付きで紹介!

2019年10月21日

 

 

 

②コンサートサイズのウクレレの基本情報&特徴

(コンサートウクレレを抱えてる画像)

身長166㎝のワタシが抱えるとこんな感じ(‘ω’)

 

全長 フレット数 音色
約60cm 17~19 豊かな音色
ややコロコロ感も残っている

 

ソプラノサイズの次に大きいのがコンサートサイズのウクレレです。ソプラノとテナーのいいとこどりをしてるってこともあり、手の大きい男性は最初からコンサートを選ぶ人も増えてきてます(‘ω’)

 

コンサートウクレレの特徴①手が大きい人は弾きやすさを感じる

コンサートサイズのウクレレは、ソプラノよりも一回り大きくなるので手が大き目の男性や、ギター経験者で指が「グワッ」と開く人には、最初の1本目として選ばれることが増えてきました!

 

ただし!
ギターの経験のない人や、手が小さく握力が少ない女性や子供には、弦の張り具合も若干きつくなってくるので最初の1本には正直おすすめはしていません(ΦωΦ)

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
押さえる力がより必要になるってことなんだねー!

 

コンサートウクレレの特徴②2本目に買う人が多いサイズ

コンサートサイズのウクレレを持っている人に聞くと、「コレ、2本目に買ったよ~!」という人が多いです。ワタシの友達は1本目にコンサートサイズのウクレレを買ったんだけど、やっぱり弦を押さえる力と、指を広げる力がそれなりに必要で、弾き語りをする際にもちょっと苦労してる様子…

 

フジカオ
ある程度ウクレレになれてから、ソプラノ→コンサートの流れがウクレレを楽しみながら続けられるので個人的にはおすすめ(‘ω’)✨

 

コンサートウクレレの特徴③音色がふくよかになる

ソプラノサイズのウクレレに比べて、ボディが大きくなる分、音色がふくよかになってきます✨フレット数も増えるので、必然と音域が増え、サスティンに関してもソプラノとテナーの間くらいのイメージなので、弾き語りをしたい人にもソロ弾きをしたい人にも相性GOODです。演奏できる曲の幅もが増えます(‘ω’)

 

 

③テナーサイズのウクレレの基本情報&特徴

(テナーウクレレを抱えてる画像)

身長166㎝のワタシが抱えるとこんな感じ(‘ω’)

 

全長 フレット数 音色
約67cm 18~20 クリアな音色
ふくよかで奥行きがある

 

さて!
最後は1番大きなサイズのテナーです。
このサイズのウクレレは完全にウクレレ初心者さんの最初の1本目にはおすすめできないので、特徴だけつかんでもらえればなーと思います(‘ω’)✨

 

テナーウクレレの特徴①とにかくデカい!笑

テナーサイズのウクレレは…もうとにかくデッカイし重い!笑
ワタシは普段ソプラノサイズのウクレレを弾いているので、テナーをもったら「デカッ!」と必ず毎回言います。笑
重さもズッシリあるので、ウクレレを手に取る時は「よっこいしょ!感」が必要。笑

 

テナーウクレレの特徴②弦を押さえるのに力が必要

テナーサイズのウクレレは、コンサートサイズのウクレレよりさらに弦の張り具合がピン…いやもはや「ビンッッ!」と表現した方が近いかも(ΦωΦ)
とにかく弦の張りの力が強いので、より一層弦を押さえる力が必要になります。それに加えてフレット幅も広くなるので、コードを押さえるのももちろん大変になってきます。

 

\フレット幅っていうのはココ!/

フレットの幅解説

 

なので…
このサイズのウクレレもある程度ウクレレを弾いてきた人が2本目3本目に買うのがGOOD。
実際に、テナーサイズのウクレレを持っている人は2本目3本目に買ったよー!という人が多いです(‘ω’)

 

フジカオ
最初からテナーを選ぶのも間違っては全然ないけど、挫折する可能性大なので気をつけてね(ΦωΦ)笑(←いじわるで言ってるんちゃうで!笑)

 

テナーウクレレの特徴③お値段が高い

テナーサイズのウクレレは、大きくなる分お値段が高くなります。
それに、中級~上級レベルのが人が2本目3本目のウクレレとして選ぶことが多いので、それなりの木材をそれなりの作り方で仕上げるので、どうしてもお値段がグン!と高くなってしまうんです。

 

フジカオ
そういう面からみても、初心者さんの最初の1本には向いてないな~と判断しています(‘ω’)

 

 

テナーウクレレの特徴④ふくよかでクリアな音色が最高!

テナーサイズのウクレレ最大のメリットポイントは、ワタシ的になんといってもふくよかでクリアな音色が鳴るコトかなーと思っています(‘ω’)✨
ソプラノやコンサートに比べて、ボディも大きくなるし、弦の長さももちろん長くなるので、より一層音程が正確になるんです。ピッチが安定する…っていう言い方をします(‘ω’)

 

なので!
メロディ弾きをより美しく演奏したい中級者さんや上級者さんにおすすめのサイズで、実際プロのウクレレプレイヤーさんの殆どがテナーサイズのウクレレを使っています。

 

フジカオ
ジェイクさんや、名渡山さん、近藤利樹君なんかもテナーサイズのウクレレを使っているよ(‘ω’)✨

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
へーそうなんだー!
じゃ最初の1本にテナーサイズのウクレレはちょと違うね!笑

 

 

ウクレレ初心者さんは「ソプラノ」がおすすめ!

ウクレレの各サイズごとの特徴を解説してきましたが、それらの内容を全部ひっくるめて、これからウクレレを始める初心者さんには「ソプラノサイズ」のウクレレを全力でおすすめします(‘ω’)!理由は5つあります。

 

ソプラノサイズをおすすめできる5つの理由!
  1. 価格がリーズナブル
  2. 初心者でも弾きやすい
  3. ウクレレらしい音色を楽しめる
  4. サッと手にとりやすい
  5. 2本目にコンサート、テナーとサイズアップしたときもストレスを感じにくい

 

これにプラスして…

 

  • とにかくかわいい
  • 小さいから外に持っていきやすい
  • 肩肘張らずに楽しめる
  • 明るい音色に毎日ワクワクさせてもらえる

 

などなど個人的な思いがあふれております(ΦωΦ)笑

 

フジカオ
でもね…
コレ全部本心!!

 

①価格がリーズナブル

コンサートやテナーサイズのウクレレに比べて、ソプラノサイズのウクレレは比較的リーズナブルな価格で購入することができます!
もちろん、メーカーやグレードによるけど、初心者向けのウクレレなら手にしやすい価格のものが多いので、最初の1本には最適なのです(‘ω’)

 

 

②初心者でも弾きやすい

ソプラノサイズのウクレレの特徴の部分でも解説したように、ソプラノサイズのウクレレはとにかく「弾きやすい」です。それは大きさや、弦の張り具合が影響しています。

 

「弾きやすさ」って初めて楽器をやる人にとってものすごーく大事なことなので弾きやすいソプラノサイズのウクレレは初心者さんに最適!ってなわけであります(‘ω’)

 

 

③ウクレレらしい音色を楽しめる

みなさんは、ウクレレをやってみよっかなー?
となった理由はなんですかー(‘ω’)?ワタシは手軽に始めれる楽器ないかな~ってのと、ハワイがすきなのでハワイでよく耳にするウクレレの音色を奏でたいな~と思ったからです✨

 

コロコロ、カリッと明るく飛び跳ねるような癒しのウクレレ音を鳴らしてくれるのは、ソプラノサイズのウクレレです。なのでウクレレらしい音色を楽しみたい!という動機なら迷わずソプラノでOK!

 

 

④サッと手に取りやすい

「サッと手に取りやすい」ってのがなんでいいのか?というと…ウクレレの成長速度がはやくなるい!!につながるからです(‘ω’)!!

 

ソプラノサイズのウクレレはすんごくコンパクトなので、壁にかけても邪魔にならず、立てかけててもじゃまにならないので、目につくところに置いておくことができます。
そうなると自然に手が伸びて、ポロローンとならしちゃうんですよね(ΦωΦ)✨笑
毎日さわることってすごく大事なので、常に手に取りやすい場所に置いておけるソプラノサイズがおすすめできるのであります。

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
なるほど。

 

⑤2本目にコンサートやテナーサイズにいってもストレスを感じにくい

これはプロのウクレレプレイヤーさんも言ってたんだけど、最初ソプラノから入っておくと、のちにコンサートやテナーサイズのウクレレにサイズアップしたときも「ストレス」を感じにくいんです(‘ω’)!!

 

小さいものから大きいものに変化するのと、大きいものから小さいものに変化するのでは、前者の方がストレスが少なくスムーズに次のサイズになじんでいけるので、そういった面からみてもソプラノが1本目におすすめできるよー!ってなるワケでございます✨

 

 

…どうでしょうか(ΦωΦ)?笑
ソプラノサイズのウクレレを最初の1本に選ぶメリット…伝わったでしょうか?

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
うん!
まだはまるかどうかわかんないから高いのは買えないし、ウクレレらしい音色を楽しみたいからソプラノがいいと思えた!

 

ソプラノサイズのウクレレで探してみるかっ!
と思えた人はコチラのページに、ウクレレ初心者さんに心からおすすめできる3本を紹介したページがあるのでよかったらチェックしてみてください。

初心者におすすめのウクレレBEST3!

 

 

正直…
さんざんソプラノサイズがおすすめだよー!と熱弁してきてアレなんだけど…
どのサイズのウクレレを選ぶのが正解!
みたいなのはありません(‘ω’)!!

 

でも、約4年ウクレレをやってきて
やっぱり最初はソプラノがいいよなぁ~って思うんですよね!

 

友達にもウクレレ欲しいんやけど、どれがいいかな~?って相談されたときは「強いこだわりがないんなら、ソプラノサイズのウクレレからがいいよ~!」って言ってます(‘ω’)

 

なので、アナタにもし「絶対このサイズじゃなきゃイヤだ!」みたいなこだわりがないのであれば、最初はソプラノサイズのウクレレからスタートしてみるのがいいかなと思います✨

 

フジカオ
参考になりますように…!

 

▼ALLソプラノサイズのウクレレです(‘ω’)

ウクレレおすすめの画像

【初心者におすすめのウクレレBEST3】画像・動画付きで紹介!

2019年10月21日

 

 

【補足】初心者さんにソプラノがいいと思う個人的な思いを熱弁

コンサートサイズのウクレレも、テナーサイズのウクレレももちろんそれぞれによさがあってすごく魅力的なんだけど、最初の1本にコンサートやテナーからいくのがなんかもったいない気がするんですよね(‘ω’)

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
もったいない…?

 

ワタシの個人的な意見だけど、コンサートサイズのウクレレを持ってる人やコンサートやテナーを1本目に選ぶ人って、結構カッチリウクレレを楽しみたい派の人に多い印象があるんです。ソロ弾きをしっとり、ミスなくどれだけ綺麗に弾くか!?みたいな感じ(‘ω’)(←コレが悪い、ダメって言ってるんじゃないよ!!!)

 

ワタシもね…
たぶんコンサートのウクレレを買うと、ちょっとしっかりウクレレを構えて大事に大事にウクレレを弾きそうな気がしてるんです。笑
いかに綺麗な音をだすか…とか、ミスタッチをどれだけ少なく弾くか…とか意識しながら弾くような気がするんですよね!笑

 

でも最初って、
そんなこと気にせず、思いっきり「ジャンジャン」弾かないともったいない気がするんです。
綺麗な音を鳴らす!とかミスなく!とか考えずに、弾きたいように思いっきり弾いた方がいいと思ってるんです!

 

フジカオ
だってその方が、
絶対楽しいから(‘ω’)💕

 

それが1番できるウクレレはソプラノだと思ってます。だからソプラノをゴリ押ししちゃうんです(ΦωΦ)

 

コンサートやテナーサイズのウクレレを買って「しっとり弾く」とか「綺麗に音を出すことを意識する」とかの弾き方は、ソプラノである程度楽しんで、ウクレレの楽しさをわかってきてからで全然いいと思うんです!!

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
フムフム。

 

ソプラノサイズのウクレレを手荒に扱っていい!って言ってるワケじゃなくて、肩ひじ張らず思いっきり弾きたいように弾きやすいウクレレだから(←値段的にもね!)初心者さんには最適なんだよーってことです(‘ω’)💕

 

最初っから「上手に!」とか「綺麗に!」とか思いながら練習してたらね…たぶんウクレレ弾くのが楽しくなくなってきちゃうと思います(ΦωΦ)
そんなのもったいなさすぎる!!!

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
なるほどねー
ソプラノのをすすめる理由が納得できたかも。

 

まずは肩ひじ張らずに
「楽しくウクレレを弾く!」ってことが、ウクレレの上達にもすごく影響すると思うので、これといったこだわりがない人は最初の1本目はソプラノでいいと思いますっちゅう話でした(‘ω’)✨

 

フジカオ
1本目にソプラノを買ってジャンジャン弾いて、ウクレレの楽しさにどっぷりハマった「いちウクレレバカ」の意見として聞いてもらえると…嬉しいです(ΦωΦ)笑

 

ワタシの1本目!
\今でも超愛用してます/

FS-5G愛用中

FamousのFS-5G
っていうソプラノウクレレです(‘ω’)

 

 

アナタのニーズを満たすウクレレサイズを調べる表!

ウクレレ初心者の最初の1本目にソプラノがおすすめってことはわかった!
でも、自分のニーズを100%満たしてくれるウクレレはどのサイズなのか?ってことを知りたい人のために解決表を作ってみました(‘ω’)

 

サイズ悩みは5秒で解決✨
\まずはこの表を見てみて/

サイズ おすすめ層
ソプラノ
  • ウククレレらしい音色を楽しみたい人
  • とりあえずウクレレ始めてみよっかなって人
  • 予算をそんなにかけられない人
  • ギター経験者とかではない人
  • 手の小さい子供
コンサート
  • 幅広い音域で演奏を楽しみたい人
  • ギター経験のある女性で
    ウクレレらしい音色は特に求めてない人
  • 手が大きくてウクレレらしい音色を特に求めていない男性
テナー
  • ある程度ウクレレの経験がある人
  • ギターの経験がある人
  • 最初から高額出せる人

 

フジカオ
あなたはどこにあてはまりましたか?✨

 

各サイズのウクレレの特徴をベースに、どうしてこのパターンの人にはこのサイズのウクレレがいいのか?などの理由を解説していきますね(‘ω’)

 

ソプラノサイズのウクレレがおすすめの人

これぞウクレレ!というウクレレのド定番みたいなのが欲しい初心者さんは、ソプラノサイズのウクレレでOKです。ウクレレと聞いてイメージできるウクレレの音色はだいたいソプラノウクレレなので(‘ω’)✨

 

ソプラノがおすすめな人
  1. ウククレレらしい音色を楽しみたい人
  2. とりあえずウクレレ始めてみよっかなって人
  3. 予算をそんなにかけられない人
  4. ギター経験者とかではない人
  5. 手の小さい子供

 

①ウククレレらしい音色を楽しみたい人

多分ほとんどの初心者さんが、ここの層にはいると思います。
ウクレレらしい、あのコロッとカリッとしたハワイをイメージさせる心地いい音色は、ソプラノサイズのウクレレの音色です(‘ω’)

 

なので!
ウクレレらしい音色を楽しみたくてウクレレを始めようと検討中の人は、男女関係なく(手の大きさや、身長なども)一切気にせずソプラノサイズのウクレレを選んで間違いなしです!

 

初心者におすすめのソプラノウクレレ3選

 

 

②とりあえずウクレレ始めてみよっかなっていう人

何気なーく、なんとなーくウクレレをやってみようかな?という初心者さんも、ソプラノサイズのウクレレでいいと思います。こちらも男女とわずです。

 

ソプラノサイズのウクレレは、コンサートサイズやテナーサイズのウクレレと違って、初心者さん向けのウクレレがたくさんあって、しかも価格がリーズナブルなものが多いので、なんとなーく始める初心者さんには最適なのであります(‘ω’)!!

 

 

③予算をそんなにかけられない人

ウクレレにまだそんなに予算をかけられない人も、ソプラノサイズのウクレレがおすすめです。理由は②の部分と同じで、ソプラノサイズのウクレレにはリーズナブルなウクレレがたっくさんあるからです(‘ω’)

 

④ギター経験者とかではない人

男女問わず、ギターなどの経験がない人はソプラノサイズのウクレレでOK!理由は、ソプラノサイズのウクレレは、コードが押さえやすいし、ボディのサイズも小さいので扱いやすいというメリットがあるから(‘ω’)楽器経験がない人でもソプラノサイズなら難なく扱えます✨

 

逆に!
ギター経験者さんの場合ソプラノサイズのウクレレは「小さすぎて」弾きにくさを感じる人もいるのでコンサートサイズのウクレレも視野に入れたほうがイイってなるってワケです。

 

⑤手の小さい子供

わが子にはウクレレのスパルタ教育するの!
っていう親御さん以外は、子供さんの最初の1本にはソプラノで絶対いいと思います。っというか、ソプラノ「が」いいと思います。笑

 

1つ上のサイズのウクレレ(コンサートサイズ)は、大人でも指を結構ひらかなきゃいけなかったり、力がいるので大変!子供の小さい手に、最初っからコンサートサイズっていうのは、なかなか難しいと思います。(ウクレレに慣れてきてコンサートやテナーサイズに持ち替えてジャンジャン弾いてる天才キッズもいるけどね!)

 

 

こーんな感じで!
上記の5項目に当てはまる人は「ソプラノサイズ」のウクレレを選んで失敗はしないと思います(‘ω’)!!

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
私…
完全にソプラノだわ。

 

 

コンサートサイズのウクレレがおすすめの人

では次に!
コンサートサイズのウクレレは、ウクレレらしい明るいあの音色を求める!っという人より「幅広い演奏をしたい」とか「ギターを挫折してウクレレに…」などちょっとこだわりや訳アリの人におすすめできるかなと思います(‘ω’)

 

コンサートがおすすめな人
  1. 幅広い音域で演奏を楽しみたい人
  2. ギター経験のある女性で
    ウクレレらしい音色は特に求めてない人
  3. 手が大きくてウクレレらしい音色を特に求めていない男性

 

①幅広い音域で演奏を楽しみたい人

ソプラノサイズのウクレレに比べて、コンサートサイズのウクレレは「フレット数」が増えるので単純に音域が増えます(ピアノで例えると鍵盤が増える、多いってイメージ!)

 

なので!
弾き語りよりは、ソロ弾きなどをメインにウクレレをやってみたい、幅広い音域で演奏していきたいという人には男女問わずコンサートサイズのウクレレがあってると思います。

 

ただし!
コンサートサイズのウクレレはソプラノサイズのウクレレと比較すると、フレットの幅も広くなるし、弦のテンション(張り具合)もきつくなるので、コードを押さえるときの「力」がより必要になります。=指が痛くなるリスクがより大きくなるし、上手くコードをおさえられなくて「もういや…!」と挫折しちゃう可能性はUPするのでご注意と覚悟を…(ΦωΦ)笑

 

②ギター経験のある女性でウクレレらしい音色はそれほど求めてない人

次に、ギター経験のある女性でウクレレらしい明るくコロッとした音色をそれほど求めてない人にもコンサートサイズのウクレレはおすすめです。

 

理由は…
ギター経験者の場合ソプラノサイズのウクレレだと小さすぎて、逆に扱いにくいと感じる人が多いのと、ウクレレらしいあの明るい音色を求めていないのであれば、おそらく音域の広いコンサートの方が楽しめると思うからです(‘ω’)

 

 

③手が大きい男性でウクレレらしい音色に特にこだわりがない人

手の大きい男性で、ウクレレらしい音色を特に求めてない!という人もコンサートサイズのウクレレでいいと思います。

 

理由は…
単純に、手の大きい男性だソプラノサイズのウクレレは「弾きにくい」と感じる人もいるからです。ウクレレらしい音色を特別求めていないのなら、コンサートサイズの方が弾きやすくてストレスがないと思います(‘ω’)THEウクレレ!の音色を求めているなら、男性でもソプラノウクレレを演奏してる人はたくさんいるので、ソプラノの方がおすすめです✨

 

 

以上!
コンサートサイズのウクレレがおすすめな人の解説でした。

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
ギターもやったことないし、ウクレレっぽいのが欲しいから私はコンサートじゃないなぁ。

 

 

テナーサイズのウクレレがおすすめな人

テナーサイズのウクレレは、ウクレレ初心者さんの最初の1本目のウクレレには全力でおすすめできません!最初の1本目にテナーを選ぶのはかなり稀(ΦωΦ)笑!!

 

テナーがおすすめな人
  1. ある程度ウクレレの経験がある人
  2. ギターの経験がある人

 

①ある程度ウクレレの経験がある人

テナーサイズのウクレレは、ある程度ウクレレの経験がある人が、2本目3本目に選ぶサイズのウクレレなので、ウクレレ初心者さんの1本目には不向きなので気を付けて!

 

不向きの理由は…
コンサートサイズでもそこそこフレットの幅や弦のテンションのはりがきついのに、テナーとなるとさらに幅もテンションもUPします。

 

=弦を押さえる力がより一層いる!
=難しいし、指も手も痛い!
=挫折しやすい!!

 

ということ(‘ω’)
テナーはウクレレにちゃんとはまった人が「よし!勝負ウクレレ買うぞ!」みたいな勢いで選ぶサイズだと思うので、初心者さんはうかつに手を出さない方が無難です。

 

 

②ギター経験がある人

ウクレレ初心者さんの1本目にテナーを選ぶ人はかなり稀だけど、ギター経験がある人でソプラノやコンサートに惹かれない人はテナーを選ぶのもありです。

 

とはいえ…
せっかくウクレレをやるんだったら、ウクレレらしい音色を楽しめるソプラノでいいんじゃないの?ってワタシは思います(ΦωΦ)笑

 

フジカオ
以上!!
ウクレレのサイズごとにおすすめできる層の解説でした!

 

もう一度、
各サイズごとにおすすめできる層がわかる表をのせておきまーす。

 

\サイズの悩み解決表!/

サイズ おすすめ層
ソプラノ
  • ウククレレらしい音色を楽しみたい人
  • とりあえずウクレレ始めてみよっかなって人
  • 予算をそんなにかけられない人
  • ギター経験者とかではない人
  • 手の小さい子供
コンサート
  • 幅広い音域で演奏を楽しみたい人
  • ギター経験のある女性で
    ウクレレらしい音色は特に求めてない人
  • 手が大きくてウクレレらしい音色を特に求めていない男性
テナー
  • ある程度ウクレレの経験がある人
  • ギターの経験がある人
  • 最初から高額出せる人

 

ウクレレのサイズ選びに悩んでる方の、
ちょっとした参考になれば嬉しです(‘ω’)✨

 

▼他にもウクレレを選ぶ際に大事なポイントについてはコチラのページでまとめています。ウクレレ選びに失敗したくない!っという慎重派さんはコチラをどうぞ。

【初心者さん必見】失敗しないウクレレの選び方《ポイント3つ!》

2019年10月19日

 

 

【おまけ】ウクレレのサイズによる音の違い

ウクレレのサイズによる違いについて

ソプラノ、コンサート、テナーで音色がどんな風に違うか、それぞれのサイズで演奏した動画をピックアップしてみたので、参考にしてみてください。

 

ただし!
あつかうウクレレの木材や弦などで、同じソプラノでもぜーんぜん音色が違ったりするので、なんとなーくこんな違いかーぐらいでとらえておくのが◎です!

 

\ソプラノの音色/

動画

 

 

\コンサートの音色/


動画

 

\テナーの音色/

動画

 

 

【おまけ】ウクレレのサイズについてよくある質問!

ではでは最後に!
最初の1本をどのサイズにしたらいいか悩んでるウクレレ初心者さんに、よく聞かれる質問をまとめます。

 

フジカオ
気になるところだけ、読んでみてね(‘ω’)✨

 

①初めてのウクレレ、ソプラノかコンサートかどっちがいい?

ウクレレらしい音色を楽しみたいならソプラノ!幅広い音域で演奏を楽しみたいならコンサート!
って感じです。個人的には「THEウクレレ」を楽しめるのはソプラノだと思ってるので、これといったこだわりがないならソプラノがいいと思ってます(‘ω’)✨

 

 

②男でソプラノサイズのウクレレはやめた方がいい?

全然OKです(‘ω’)!!
男性の場合、手が大きかったり体が大きかったりすると「ソプラノサイズのウクレレってどうなんだろ?」と悩む人もいるみたいだけど、本場ハワイでは体のおっきい人でもソプラノサイズのウクレレを普通に弾いてます。

 

ウクレレの神様と言われている「ハーブオータさん」も、男性だけどソプラノサイズのウクレレを弾いてるしね(‘ω’)✨

 

 

③弾き語りを楽しみたいならどのウクレレサイズがいい?

どのサイズでも楽しめます。
けど、あえてでいうなら「ソプラノ」です。ソプラノはサスティンっといって音の残りが(音の伸びって言うほうがわかりやすいかな?)コンサートやテナーに比べて優れているので、ゆったり弾き語りを楽しみたいならソプラノがおすすめ(‘ω’)

 

フジカオ
ワタシもソプラノで思いっきり弾き語りを楽しんでます✨

 

④ソロ弾きを楽しみたいならどのウクレレサイズがいい?

ぶっちゃけどのサイズでも楽しめます!
でもしいて言うのであれば、ソプラノよりもコンサートの方がフレット数が多い=音域が広くなるので、より豊かな音色を楽しむことができるので、そういった面ではコンサートが向いてるかもです。ソプラノサイズのウクレレでも15フレットまであるものを選べば十分ソロウクレレも楽しめます(‘ω’)

 

 

⑤ウクレレのサイズによって弦の柔らかさって違う?

違います(‘ω’)!!
弦の硬さはメーカーや種類によって異なるんだけど、同じメーカーの同じ弦を、ソプラノとテナーにはると弦のテンションは、圧倒的にテナーの方が強くなります。

 

=それだけ押さえる力が必要になるってこと!

 

初心者さんがテナーサイズのウクレレを買うことはまず少ないと思うけど、万が一1本目にテナーを買うなら、そのときは「弦高調整」がちゃんとされてるウクレレを選ぶのが大事!

 

されてない安物のテナーを選んじゃうと、テンションがさらにきつくなって押さえるのにかなり苦労します(指がめっちゃ痛い!)のでテナーサイズのウクレレを買うときは、ちょっとたかくても弦高挑調整がちゃんとされたウクレレを選ぶように気を付けてね(‘ω’)✨

 

 

⑥女性でテナーサイズはやめておいた方がいい?

全然OK!
でも、初心者さんにはおすすめしません!

 

すでにソプラノかコンサートサイズのウクレレをもっていて、ある程度経験を積んでいる人なら、女性でも全然テナーサイズを選んでもOKです(‘ω’)ワタシも、2本目のウクレレは絶対テナーを買う!って決めてます💛(ただいまウクレレ貯金中…笑)

 

店員さんに同じ質問をしたことがあるんだけど、コードを押さえる手をみてもらったり、ストロークをみてもらったら「あ、全然いけますね!」っていってもらえました!
なので女性でもテナーのウクレレを選んでも全然OKだと思います(‘ω’)持ってる人もいっぱいいるしね!

 

⑦子供にはどのサイズのウクレレがいい?

ソプラノが断然おすすめです。
手の小さい子供には最初はソプラノでいいと思います。最初からコンサートはちょっとかわいそう…笑

 

今コンサートやテナーサイズのウクレレをジャンジャン弾いてる天才キッズたちも、最初の1本目目はソプラノです(‘ω’)

 

 

まとめ

結論。
ウクレレを始めてみようと思ってるけど、どのサイズがいいのかな~?と悩んでいる人で、とくに「コレ!」っといったこだわりがない人は「ソプラノサイズ」のウクレレでいいと思います!

 

もう一度ソプラノサイズのウクレレをおすすめできる理由をば!

 

ソプラノサイズをおすすめできる5つの理由!
  1. 価格がリーズナブル
  2. 初心者でも弾きやすい
  3. ウクレレらしい音色を楽しめる
  4. サッと手にとりやすい
  5. 2本目にコンサート、テナーとサイズアップしたときもストレスを感じにくい

 

あとは…
ページの中頃で熱弁した通りです(ΦωΦ)笑

 

サイズ選びに悩んでる初心者さん
ヨシ!
私はウクレレらしい音色を楽しみたいからソプラノにしーよおっと。

 

 

ではでは!今回はココマデです。

 

フジカオ
長いのに最後まで読んでくれて、ありがとー(‘ω’)♪

 

▼初心者さんに全力でおすすめできるウクレレをまとめています

ウクレレおすすめの画像

【初心者におすすめのウクレレBEST3】画像・動画付きで紹介!

2019年10月21日

 

▼初心者さんにおすすめのウクレレを始めるのに必要なものが「一気に揃う」初心者セット」の情報はコチラ

【迷った人向け】ウクレレ初心者セットおすすめBEST3《予算別》

2019年10月25日