次回から「ウクレレノトリコ」と検索してね!

【簡単】初心者さんが「最初に覚えるべき」ウクレレ6コード!

基本のウクレレコード

 

ウクレレを始めたての初心者さんは、「ハテ?どのコードから練習したらいいの?」と迷う方も多いと思います。そんなときは、この6つのコードから練習してみてください。

まずはこの6コードを練習しよう!
  1. C
  2. G
  3. G7
  4. Am
  5. F
  6. Em
フジカオ
この6つのコードが押さえれるようになると、色んな曲が弾けるようになるよー(ΦωΦ)✨

 

 

超基本コード「C」を鳴らしてみよう!

ウクレレコードC

まずは基本中の基本「C」
左手の薬指で3フレットの4弦を押さえます。そして上から下(1~4弦)に親指でストロークして音を鳴らしてみてください。

 

▼実際に押さえてみた様子がコチラ

ウクレレC押さえ方
フジカオ
基本は薬指で押さえるけど、タイミングによって中指を使ったりするときもあります。ケースバイケースなのです!

 

超基本コード「G」を鳴らしてみよう!

ウクレレG

お次は「G」
人差し指、中指、薬指の3本を使って押されるコードです。

 

▼実際に押さえてみた様子がコチラ

Gの押さえ方

 

  • 2フレットの3弦を人差し指
  • 2フレットの1弦を中指
  • 3フレットの2弦をを薬指

を使って押さえます。

 

超基本コード「G7」を鳴らしてみよう!

ウクレレG7

お次は「G7」
G7も差し指、中指、薬指の3本を使って押さえます。

 

▼実際に押さえてみた様子がコチラ

ウクレレG7の押さえ方

 

  • 1フレットの2弦に人差し指
  • 2フレットの3弦に中指
  • 2フレットの4弦に薬指

 

フジカオ
押さえない弦を指で触れないように、しっかりと指を立てて弦を押さえるのがポイントでっす!

 

超基本コード「Am」を鳴らしてみよう!

ウクレレAm

続きまして「Am」です。
中指1本で押さえられる簡単コードです。

 

▼実際に押さえてみた様子がコチラ

Amの押さえ方

2フレットの4弦を中指で押さえます。
それだけ!あら簡単!

フジカオ
爪に近い部分でグッと弦を押さてね!

 

超基本コード「F」を鳴らしてみよう!

ウクレレF

お次は「F」です。
Amに1か所押さえる部分が増えた感じ!
Fを押さえるときは左手の人差し指と中指を使います。

 

▼実際に押さえてみた様子がコチラ

ウクレレFの押さえ方

 

  • 1フレットの3弦を人差し指
  • 2フレットの1弦を中指

 

フジカオ
中指で3弦を触らないように、指の先で弦を押さえるように意識してみてね(‘ω’)

 

超基本コード「Em」を鳴らしてみよう!

ウクレレEm

ラストは「Em」です。
人差し指、中指、薬指を使って押さえるコードで、初心者さんが最初に苦戦するコードです!笑

 

▼実際に押さえてみた様子がコチラ

Em押さえ方
  • 2フレットの1弦を人差し指
  • 3フレットの2弦を中指
  • 4フレットの3弦を薬指

 

で押さえます。
Emは階段みたいなコード…って当時覚えてました。笑

フジカオ
ネックにあてている親指の位置をグッと前に出すと3本の指が開きやすく、押さえやすくなるので意識してみてください✨

 

 

HAPPY BIRTHDAYを弾いてみよう!

さてさて!
上で紹介した3つのコードを押さえれるようになると、色んな曲が弾けるようになります!まずは簡単な「HAPPY BIRTHDAY」の弾き語りから挑戦してみてください(‘ω’)✨

 

▼弾いてみました

(歌下手なんはスルーしてね♡涙)

 

動画では色んなリズムで弾いていますが、最初はダウンストロークだけの簡単な弾き方から挑戦してみてくださいまし(‘ω’)ジャーン!とね!

ダウンストロークとは?
弦の上から下に向かって鳴らす奏法を「ダウンストローク」と言います。その逆、下から上は「アップストローク」と言います。

 

比較的簡単なコードで弾ける初心者さん向けの曲

今回紹介した基本の6コードにプラスして、比較的簡単なコードを使って楽しめる曲がたくさんあります!

フジカオ
初心者さんにおすすめな、簡単なコードだけで弾ける曲を何曲かピックアップしてみました。
簡単コードで弾ける曲
  • 多いな古時計(童謡)
  • チェリー(スピッツ)
  • マリーゴールド(あいみょん)
  • Slow&Easy(平井大)
  • スタンドバイミー

 

などなどエンドモアー✨
出現コードも含め、弾き方のアドバイスなどはコチラのページで解説しています。色んな曲にどんどんチャレンジしていきたい!という方は参考にしてみてくださいませ(‘ω’)♪

 

 

ウクレレのコードはまだまだ沢山ある!

今回紹介した「C」「G」「G7」「Am」「F」「Em」の6つのコードは、基本中の基本のコード。

ウクレレで色んな曲を楽しむためには、もっとたくさんのコードを覚えて押さえれるようになる必要があります(‘ω’)

フジカオ
弾いてみたい曲に挑戦して、知らないコードが出てきた時に随時覚えていくようにするとGOODだね✨

 

ウクレレの(主要な)コードを一覧にまとめました!ブックマークして活用してもらえればと思います。

ウクレレコード一覧表

 

 

コードを押さえるときのコツ

コードを押さえるときは、押さえるコードにもよるんだけど、できるだけ指を立てて、指の腹全部でベタッと押さえるのではなく、指の先の1点にグッと力を入れて押さえるようにしてみてください(‘ω’)✨

フジカオ
あ、あと爪が伸びてるとうまく押さえれないので短く切っておきましょうー!

 

 

コードを早く覚えるコツ

フジカオ
ワタシ的の経験軸ですが、コードを早く覚える方法は2つあるな~と思ってます(‘ω’)

 

コードを覚えるコツ
  1. 歌いながら練習しまくる
  2. コード表を見ずに練習する

 

1.歌いながら練習しまくる

上でもチラっとお話したけれど、コードの練習をするときは好きな歌や弾いてみたい曲を練習しながら覚える練習方法がすごくおすすめです。
歌いながらコード弾きの練習をすると、リズムの感覚を養うコトもできるし、とにかく楽しく練習ができるので上達速度もグンとアップするんです。

 

  • わたし、歌がへたなんだけど
  • 超オンチなんだけど

 

みたいなことは気にしないで、
大きな声で歌いながら練習してみてくださーい!

フジカオ
ワタシだって音外しまくりだけど楽しんで弾き語りしてますよー!笑笑

 

 

2.コード表を見ずに練習する

何度か練習して、コード表をみたらある程度スッと手が動くようになってきたら、次はコード表を見ずにコードだけみて練習してみてください(‘ω’)レベルアップ!

 

▼こういうコード表を見ずに

ウクレレコードC

 

コード名だけで練習すると、最初の方は「あれ?どこを押さえるんだったけ?」ってなるけど、何度も見ずに練習してると、表を見なくても弾けるようになっちゃうんですコレが!

フジカオ
ワタシも新しいコードを覚えたいときは今でもこの練習をめちゃくちゃやってます!この方がコードを覚える速度がグーンとUPするよ✨

 

コード表に頼ってると、なっかなかコードって覚えれないんです…(経験者は語るw)
最初は「あれ??」ってなるけど、上達スピードが全然違ってくるので取り入れてみてくださいましー(‘ω’)

 

 

と、いうわけで今回は!
ウクレレを始めたての初心者さんにまず覚えてもらいたいウクレレのコードの押さえ方と、初心者さんにおすすめの練習曲&コードを早く覚えるコツについてでした(‘ω’)

フジカオ
まずはゆっくりと焦らず、こんな音がなるんだ✨と楽しみながら練習してみてくださいねー♪

 

P.S
コードを押さえる練習をしているとこんな風に線がはいります…笑

コードを押さえた指

指の皮がむけたり
最初は痛いけどなれるから大丈夫ー✨